イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ

タグ: レシピ

イタリアのコロッケは「クロッケッテ」。コロッケの発祥は、フランスかオランダといわれています。フランスのコロッケ(クロケット)はベシャメルが入っていますが、イタリアのコロッケはベシャメルが入らず、じゃがいもメインです。

イタリア料理には、マルサラがよく登場します。マルサラはシチリア産なので、トスカーナでは、マルサラの代わりにヴィンサントを使うことも多いです。私もヴィンサントは常備していますが、マルサラは常備していないので、マルサラの代わりにヴィンサントを使いました。

シチリア風パスタを作りました。シチリアのパスタといえば、イワシ。そして、シチリア風といえば、松の実&レーズン&パン粉、です。日本の立派なイワシで作ったら、おいしそうです。レシピご紹介。

イタリアで、とってもポピュラーなポテトとチーズのオーブン焼き。メニューに困ったときや、時間のないときにも便利で、イタリアの家庭でよく登場する料理です。鍋やフライパンを使わず、オーブンに入れるだけなので、とっても簡単です。レシピご紹介。

ベシャメルソースは、なんとトスカーナで生まれたものなんです。ベシャメルが生まれたのは、15世紀。もともとは、牛乳と牛肉のブイヨンを煮詰めたものだったそうです。フィレンツェのカテリーナ・デ・メディチが、フランス王家との結婚の際にベシャメルをフランスに持ち込み、その後、バターを使う現在のベシャメルソースに変化しました。

イタリアのサバ(鯖)は、日本のサバに比べるとかなり小さいです。脂もあまりのっていなくて、たよりない感じです。イタリアではサバのあまり調理法はそんなに多くなく、たいていオーブン焼きで食べます。レシピご紹介。

error: Content is protected !!