イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ

カテゴリー: イタリア料理

昨日大量に作ったズッキーニ・ペースト。今日は、クロスティーニにして食べました。クロスティーニは、パンの上にペースト状のものをのせて食べるおつまみ。チーズとトマトをプラスして、イタリアンカラーにしてみました。パクっと食べれるおつまみは、ワインのお供に最適です。

ズッキーニはクリーミーにしてもおいしい。ジェノヴェーゼ・ペーストのアレンジで、バジルの代わりにズッキーニを使ってペーストを作りました。ジェノヴェーゼ・ペーストには松の実を使いますが、ズッキーニ・ペーストは、アーモンドやくるみが組み合わせよしです。レシピご紹介。

最近のお気に入りは、オーガニック・プチトマト。イタリアのスーパーでは、プチトマトは、普通のトマトに比べてオーガニック率が高いです。やはり、生で皮ごと食べることが多いため、無農薬が好まれるのでしょう。素材がおいしいときは、シンプルな調理法がいちばん。レシピご紹介。

イタリアのコロッケは「クロッケッテ」。コロッケの発祥は、フランスかオランダといわれています。フランスのコロッケ(クロケット)はベシャメルが入っていますが、イタリアのコロッケはベシャメルが入らず、じゃがいもメインです。

イタリアでは、ツナ缶はとってもポピュラーでいろいろ種類がありますが、サバ缶はあまりメジャーではなく、ツナ缶の陰にかくれてひっそりと売られている感じです。日本のサバ缶はサバが輪切りになっていますが、イタリアのサバ缶は3枚におろしたフィレになっています。サバ缶パスタを作りました。レシピご紹介。

error: Content is protected !!