イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
パスタのオーブン焼き

パスタのオーブン焼き

パスタのオーブン焼きは、イタリアの家庭料理には欠かせないメニュー。

ゆでたパスタがあまってしまったとき、翌日にオーブン焼きにする、という残りもの処理みたいなイメージがあります。

でも、ホームパーティのときはとっても便利で、登場頻度が高いメニューでもあります。

オーブンに入れるだけの状態にしておいて、食べる前に焼けば出来上がりなので、いろいろ用意しなければいけないホムパには本当に便利。

もちろん、普段の夕食でも、焼くだけにしておけば、食事前がラクです。

クラシックなレシピはベシャメルソースを入れますが、ベシャメルはヘビーになるのと、時間がかかるので、ベシャメルなしバージョンを作りました。

パスタのオーブン焼き

パスタのオーブン焼きのレシピ

材料(4人分)

ショートパスタ 300g
牛ひき肉 150g
トマト缶(パッサータ) 450g
モッツァレラ 100g
パルミジャーノ 20g
バジル 2~3枚
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1
塩 適量

① 鍋にオリーブオイルとつぶしたニンニクを入れ、弱火で熱する。
② ニンニクの香りがしてきたら、ひき肉を入れ、中火で炒める。
③ 肉に火が通ったらトマトとバジルを入れ、塩をし、ふたをして極弱火で約30分煮込む。ニンニクとバジルを取り除く。
④ パスタをアルデンテにゆで、③、モッツァレラの角切り、パルミジャーノを混ぜる。
⑤ ④を耐熱皿に入れ、パルミジャーノをかけ、180度のオーブンで約20分焼く。

ペアリングワインは、果実味が凝縮している赤ワインがぴったりです。

シチリアのネロダーヴォラがマッチ♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!