イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
かぼちゃとピスタチオのリゾット

かぼちゃとピスタチオのリゾット

かぼちゃはナッツ類ととっても相性がよく、よくアーモンドやくるみなどを合わせたりしますが、今回はピスタチオを合わせてリゾットを作ってみました。ピスタチオも相性バツグン!

いつものかぼちゃのリゾットにピスタチオペーストを加えただけで、何倍もおいしくなりました!

コクとまろやかさがプラスされて、美味~。

リゾットは、まろやかにするためにバターを加えることが多いですが、ナッツ自体に含まれる油がリゾットをまろやかにしてくれるので、バターを加えなくてもよく、ヘルシーでもあります🍀

かぼちゃは、生のかぼちゃをそのまま投入してもよいのですが、事前にローズマリーと一緒に加熱しておくと、香りもついて、かつやわらかくなったものを投入するので、よりとろとろになりやすく、格段においしくなります。

時間がかかるので、私はかぼちゃを前日に1個分加熱しておいて、一部をリゾットにしています。

かぼちゃとピスタチオのリゾット

かぼちゃとピスタチオのリゾットのレシピ

材料(2人分)

お米 140g
かぼちゃ(種を取り除き、皮付き) 200g
玉ねぎ 1/4個
ピスタチオペースト 30g
パルミジャーノ 大さじ2
白ワイン 1/2カップ
オリーブオイル 大さじ1+大さじ2
ローズマリー 1本
野菜ブイヨン 約500ml
ドライタイム 適量
塩胡椒 適量
ピスタチオ(あれば。上にかける分) 適量

作り方

① かぼちゃを皮ごと1.5センチくらいのスライスにして、クッキングシートを敷いた天板の上に並べ、塩をして、オリーブオイル大さじ1をかけ、ローズマリー1本をおいて、アルミ箔をのせて、200度のオーブンで約20分焼く。
② ①のかぼちゃがやわらかなくなったら、皮とローズマリーを取り除く。
③ 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎのみじん切りを弱火で炒める。
④ 玉ねぎがしんなりしたら、お米を洗わずに入れ、中火で炒める。
⑤ ④にワインを入れ、蒸発させる。
⑥ ⑤にかぼちゃを入れ、混ぜる。
⑦ ブイヨンを少しずついれながら、中火で煮る。ときどきかぼちゃをつぶす。塩胡椒をし、タイムを入れる。
⑧ お米がやわらかくなったら、火をとめ、パルミジャーノとピスタチオペーストを入れ、よく混ぜる。
⑨ お皿に盛り付け、粗く切ったピスタチオを散らして出来上がり。

ピスタチオペーストは、Fresh Italy Deliのもの。

かぼちゃのリゾットのペアリングワインといえば、トレントDOC♡

繊細な泡ととろとろのかぼちゃのリゾットがマッチ~♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!