イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ

カテゴリー: ワイン

今日3月5日に、オンラインワイナリーをおこないました。フェラガモの所有する「カスティリオン・デル・ボスコ」に行きました。フェラガモといえば、ファッションの一流メゾン。フィレンツェ発祥のブランドです。マッシモ・フェラガモ氏が、2003年にカスティリオン・デル・ボスコを村ごと買い取りました。

酸化しているワインは、飲んだことがないとわかりにくいです。「変な味」ということはわかるのですが、それが酸化しているというのは、教えてもらわないとわからないことが多いです。蒸れたような香りで、酸っぱい味がします。私も、自分のワインが2回酸化したときにワインセラーを使うことにしました。

バンフィの「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」。バンフィは、モンタルチーノ地区の最大手だけあって、安定した味わいです。バンフィはモンタルチーノ地区の一番南に位置しているということもあり、モンタルチーノのほかの造り手より、いつも果実の熟成感がかなり凝縮しています。

こんなシルキーなキャンティクラシコを飲んだのはひさしぶり!と感動したフォントーディの「フィレッタ・ディ・ラーモレ」。かのフォントーディがラーモレ地区で手掛けるキャンティクラシコです。じつは知人のおくさまがフォントーディのファミリーで、ありがたくいただいたワインです。

12月6日(日)に、髭男爵 ひぐち君の「ひぐち君の日本ワイン会」のリモートワイン会にゲストとして参加させていただきました。現在のイタリアワイン事情、おすすめレストラン、有名ワイナリーの紹介をさせていただきました。ひぐちさん、メンバーの方々、ありがとうございました。

error: Content is protected !!