イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ

タグ: 美容

アメリカの皮膚科医推奨のスキンケアブランド「セラヴィ」。最近のセラミドブームで、日本でも注目をあびているブランドです。その注目のセラミド配合の洗顔料、私はかなりリピートしています。イタリアで手に入るクレンザーのふたつを比べてみました。

イタリアでは、クレンジングは、拭き取りタイプのクレンジングミルクとクレンジングウォーターが主流です。洗い流すクレンジングオイルやクレンジングバームは、ほとんど見かけません。そんな中、薬局のドクターズコスメブランドでクレンジングオイルを発見しました。

イタリアでは、保湿化粧水をつける習慣がなく、化粧水を見つけるのに苦労します。イタリアの薬局やドラッグストアで売られている化粧水は、ほとんどが拭き取り化粧水です。このところ化粧水を使っていなかったので、また使いだそうかなと思ってた矢先に見つけたのが、「Hylamide(ハイラマイド)」のミスト・トナー。

大人気のスキンケアアイテムの「シカクリーム」。皮膚鎮静作用や再生機能があるということで、いっきに人気になり、定番になったアイテムです。「シカ」とは「傷」という意味のラテン語「シカトリックス」に由来しています。ヨーロッパでは、シカトリックスのクリームというと、炎症を鎮めるクリームです。

高品質、高濃度、低価格のスキンケアブランド「The Inkey List(インキーリスト)」からヘアケア・アイテムが登場しました。インキーリストのヘアケア商品は、頭皮ケアとトリートメントがあります。

「ヒルドイド」は、アトピー性皮膚炎による乾燥などに用いられる医療用医薬品。そのヒルドイドを化粧クリーム代わりにする女性が増え、大きな問題になった数年前。いまだにヒルドロイドを化粧クリーム代わりに使っている人がいるようです。

error: Content is protected !!