イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
インキーリスト日焼け止め

ミネラル日焼け止め 皮脂吸収でサラサラ インキーリスト

日焼け止めが欠かせない夏。

以前から使ってみたかったインキーリストの日焼け止めを使ったのでレビューします。

インキーリスト(The Inkey List)は、高品質、高濃度、低価格をうたっているイギリスのスキンケアブランド。

インキーリストの日焼け止めは、「100% MINERAL UV FILTERS」と書かれている通り、ミネラル日焼け止め、つまりノンケミカルの日焼け止めです。

ノンケミカルの日焼け止め、つまり紫外線吸収剤不使用で、紫外線散乱剤を使用しています。

紫外線散乱剤の代表といえば、酸化亜鉛で、このインキーリストの日焼け止めは、「22%酸化亜鉛」とパッケージのおもてに書いてあります。

酸化亜鉛は、皮脂を抑えるため、テカリ防止にもなります。

インキーリスト日焼け止め

実際塗ってみると、さらっとして日中、かなりテカリを抑えることができます。

私は脂性肌で、いつもお昼ごろになるとテカテカになるのですが、これを使うと、午後になってもびっくりするくらいテカリが出ません。
皮脂テカさんにはおすすめですが、逆に乾燥肌の人やマット肌が苦手な人には向かないかもです。

成分をみると、保湿成分のシアバターが2%配合されています。
たしかに、マットにはなるのすが、乾燥している感じはないです。

SPFは、30。
そして、ニキビのできにくい処方のノンコメドジェニック。

インキーリスト日焼け止め

色は、肌色。でも、その肌色が残る感じはありません。
テクスチャーは、すこしかためのクリームで、のばしにくい印象があります。ちょっとキシキシする感じもあるかも。

重ね塗りするとモロモロが出てきましたが、スキンケアとの相性だと思います。
また、ファンデーションによってはモロモロが出るので、組み合わせによってモロモロがけっこう出やすいのかなと思いました。

酸化亜鉛は、皮脂を吸着して固化するため、私はアイテムによってはすごく角栓が出るものもありましたが、この日焼け止めはそんなに角栓は出なかったです。

日本ではノンケミカルで使い心地もよい日焼け止めがたくさんあるので、あえてこれを選ばなくてもいいかなと思いましたが、イタリアではベタベタする日焼け止めが多いので、貴重な存在。

ノンケミカルが好き、皮脂を抑えたい、というかたにはよいと思いますが、モロモロが出やすいというところがマイナスで、トータル的には使いにくい日焼け止めでした。

スキンケアをシンプルにしてモロモロが出ないように気をつけて使おうと思います。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!