イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
シュシュ

美容室のリスクは高い?

コロナウイルス対策のためのロックダウンが徐々に緩和されてきたイタリア。

 

理容店、美容室は、5月31日まで休業と発表されました。

再開まであと1か月以上もあります。。

 

美容師さんは、お客さんの髪に触れるので、ソーシャルディスタンスを保つことができません。

たしかに、閉ざされた空間で、至近距離で、会話もしますし。
でも、会話といっても、美容師さんは、お客さんの後ろに立っていますから、向き合って話をするわけではないですよね。そこまでリスクがあるのでしょうか。

そんなことを考えていても、髪は伸びていきますから、余計なことを考えるのはやめて、シュシュを作ることにしました。

というのも、伸び放題の髪は、自分でちょっと切ったとはいえ、もう収拾がつかず、醜いので結ぶしかない状態なのです😨

 

 

布を買うにも、布屋さんは休業ですので、手持ちの布を使うしかありません。

 

シュシュに使う布は、10センチx1メートルくらいですので、細長い布が必要です。

手持ちの布をごそごそ物色していたら、パンツ(ズボン)の裾上げで切り落とした布がぴったりサイズだということを発見!

 

右足と左足の布をくっつけると、シュシュを作るために買ったかのような大きさです(笑)。

直線縫いなので、けっこう簡単にできました。

 

シュシュ

 

写真の1色のものは、本当にジャストサイズで、裾上げで余っていた布をそのまま使いました。

2色のものは、スリムパンツだったので、2つのパンツの裾をつなげて作りました。

 

 

思いもよらない再利用ができました😃

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!