イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
イチゴ

イチゴが安い!

イチゴの季節!

 

日本では、クリスマスの時期からイチゴが手に入りますが、イタリアでは春にならないとイチゴは手に入りません。

 

春になって、イチゴを見るとうれしくて買うのですが、イタリアのイチゴはそんなに甘くありません。「甘い」というより、「すっぱい」といったほうが正しいくらいです。

イタリアでは、イチゴは砂糖をかけて食べるのが一般的です。

なので、日本のイチゴが恋しい~😢

 

イタリアは、果物の値段が安いですが、イチゴはそんなに安くありません。

 

そして、イタリアのイチゴは、日本のイチゴより日持ちしないような気がします。

 

甘くないし、安くないし、日持ちしないし、といいことはないのですが、この季節しか食べることができないので、ちょこちょこ買ってしまいます。

 

 

そして、2週間くらい前から、イチゴジャムを作りたい作りたいと思っていました。

果物・野菜は、季節真っ只中になると安くなるので、イチゴも安くなるのを待っていました。

 

昨日、スーパーに行った時に、安売り発見!
1キロの箱で売られていました。

1キロ4ユーロ(約470円)!

 

イチゴ

 

イタリアでは、粒の大きさは、まったくそろっていません。これはすごく大きさがそろっている方です。
市場で買うと、キイチゴのような小さいものとプルーンのように大きいものが一緒に入っていたりします。
ジャムにするので、見ためは関係ありませんが。

 

早速、今日、早起きしてジャム作り。

 

イチゴジャム作り

 

市販のジャムは、酸化防止剤がどのくらい入っているのかわからないので、いつも手作りしています。

市販のジャムの果物はどこから来ているのかもわからないですが、果物を自分で買えば、産地も明確です。

その季節の果物で作るので、果物自体がおいしいため、ジャムもおいしくできます。

砂糖の量を調整できるのも手作りのいいところ。

 

砂糖は控えめで、果物に対して3分の1の量で作ります。

 

完成!

 

手作りイチゴジャム

 

今月オレンジジャムを作ったばかりで、空き瓶があまりなく、バラバラですが。。

 

 

ジャムの中では、イチゴジャムがダントツで好きです♡

 

春の間にもう1回くらい作れるといいなあ、と思っています。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!