イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
フラックスシード

フラックスシードの食べ方

スーパーフードとして注目されているフラックスシード。

イタリアでは、フラックスシード入りのパンをよく見かけます。

私もフラックスシード入りのパンを作っていて、毎日それを食べていました。

しかし、フラックスシードは、まるごと食べても消化されずに排泄されてしまうので、意味がないと知りました。

パンの中にかなりの量のフラックスシードを入れていたので、ショック😨😨😨😨

「オメガ3の摂取したほうがいい」といわれたときに、「フラックスシードを食べているよ」と思っていたのですが、まるごと食べていたので、意味がなかったようです。。

フラックスシードは、コーヒーミルで挽いて食べるといいと友人にいわれ、コーヒーミルをAmazonで購入しました。

コーヒー豆を挽くわけではないので、メーカーはなんでもいいかな、と購入したのはコレ↓

KYG 電動コーヒーミル 電動ミル コーヒーミル コーヒーグラインダー 300Wハイパワー 急速挽く 均一な粉末 304ステンレス製 ワンタッチで自動挽き 掃除簡単 豆挽き 緑茶や胡椒などにも適用 挽き味いい 掃除用ブラシ 日本語説明書

KYGとは、中国のメーカーらしいのですが、レビューがよくて、値段も安かったので購入しました。

小さなフラックスシードも細かく挽くことができて、とってもよいです!

フラックスシードは、酸化しやすいため、食べるときに挽かないといけないというアドバイスももらい、毎朝フラックスシードを挽いて、ヨーグルトに入れて食べ始めました。

私は、ヨーグルトに胡麻も入れているので、胡麻とフラックスシードを一緒に挽いています。

胡麻もまるごと食べていたのですが、胡麻もまるごとではやはり効果が少ないようなので、挽くことにしました。

食べる量は、フラックスシードは1日に10g食べています。

胡麻も同じく1日に10g食べています。

毎朝、挽くのは面倒ですが、健康のためにがんばって続けようと思います。

効果があることを願って🍀

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!