イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
オートミール

イタリアのオートミール朝食

最近、日本でブームのオートミール。

ウェブサイトで、オートミールを使った料理や、オートミールクッキーなど、いろいろなレシピを見かけるようになりました。

日本でオートミールが話題になっているのは、ここ数年のような気がします。

イタリアでは、オートミールはヘルシー志向の人の朝食の定番でもあります。

イタリアのスーパーマーケットの朝食コーナーにいろいろなメーカーのオートミールが並んでいます。

朝食ビュッフェにオートミールもそろえているホテルも多くあります。

私がオートミールを知ったのは、イタリアでした。17年前くらいに初めて食べて、「鳥のエサみたい」と思いました。

それ以降、買ったことはありませんでした。

でも、このたび、日本で話題になっているので、朝食に取り入れてみることにしました。(ブームに弱い。笑。)

やはり鳥のエサみたいですが、ヨーグルトに混ぜると気になりません。

オートミール↓

オートミールと併せて胚芽麦も一緒に食べることにしました。

胚芽麦は、オメガ3が豊富だということで、イタリアで注目されています。

胚芽麦↓

胚芽オートミールもオメガ3が豊富だそうですが、胚芽オートミールはあまりメジャーではないようで、近所で見つけることができなかったので、オートミールと胚芽麦を朝食にパン代わりに食べています。

オートミールも胚芽麦も食物繊維が豊富です。

オートミール10gと胚芽麦10gを毎日食べていますが、それだけでお通じがかなりよくなりました。

たった10gずつで変化があるとはびっくりです。

オートミールの1日の摂取量は、30gとのことですが、そんなに食べたら大変なことになりそうです。

オートミールクッキーや、オートミールを使ったお菓子もヘルシーそうで作ってみたいですが、これ以上オートミールを食べると、おなかがゆるくなりそうです。

100gあたりの食物繊維は、

オートミールは、11g
胚芽麦は、14g

となっています。

胚芽麦のほうが食物繊維が多いので、お通じがよくなっているのは、もしかして、胚芽麦の影響かもしれません。

また、胚芽麦はタンパク質が豊富です。

100gあたりのタンパク質は、

オートミールは、14g
胚芽麦は、30g

となっています。

胚芽麦は、運動をする人が運動前に食べたりしていて、高タンパクとして有名です。

タンパク質が豊富なので、腹持ちもいいです。

1か月ほど、毎朝、オートミールと胚芽麦を食べるようになって、なんだか体の調子がよくなったような気がします。

少量でおなかいっぱいになり、腹持ちもよく、パワーも出て、お通じもよくなり、いいことがいっぱいです。

少量ですむので、朝あまりたくさん食べることができない人、おすすめです。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!