イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
カフェテリアのテラス

日本からイタリアへ入国する際の自主隔離義務

9月7日、イタリアでは、コロナウイルス感染拡大防止のための首相令が発効されました。

 

今までの措置を10月7日まで延長するというもので、大きな変更はありません。

日本からイタリアに入国する場合、14日間の自主隔離をしなければいけませんが、それも10月7日まで引き続き義務となります。

 

 

 

9月に入り、旅行者がぐっと減るかと思いきや、フィレンツェの町なかは、まだツーリストでにぎわっています。

 

そんな中、フィレンツェの老舗のバール「ジッリ」が再開しました!

ジッリは、共和国広場に面するフィレンツェの老舗中の老舗のバールで、ロックダウン以降、約6か月休業していました。

 

バールのテラス席↓↓

バールのテラス

 

しかも、その向かいの5ツ星ホテルの「サヴォイ」も約6か月ぶりに再開しました!

 

ホテルのカフェテリアのテラス席↓↓

ホテル

 

共和国広場はフィレンツェの商業活動の中心の広場で、そこにあるバールとホテルがクローズしているだけで、広場は活気がありませんでした。

しかも、フィレンツェの顔ともいえる老舗バールと有名ホテルですので、なおさらです。

 

それらがオープンして、通常のフィレンツェが戻ってきたムードになりました!

 

 

そうはいっても、日本からイタリアに入国する際は、自主隔離が必要なので、日本からのイタリア旅行は実質できない状態です。

現在のツーリストは、ヨーロッパ人とイタリア人。

イタリアでは、9月14日から学校が再開するので、それ以降は、イタリア人ツーリストは激減しそうです。

ヨーロッパ人は、寒くなると旅行しなくなるので、これからひっそりとしたフィレンツェが待っているのでしょうか。。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!