イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
スーパー。購入禁止

~イタリアコロナウイルス状況~さらに厳しくなりました

イタリア政府は、コロナウイルス感染拡大阻止の対策をさらに厳しくし、生活必需品、薬局、銀行、郵便局、交通機関、物流を除く、すべての企業活動を停止することを命じました。

 

先週の日曜日、2週間分の買い物をしたつもりだったのですが、水があと1週間はもたなそうだったので、今日スーパーに行くことにしました。

 

先週の日曜日の昼食時の13時頃は、比較的人が少なかったので、今日も、13時すぎに行きました。

今日から、スーパーの日曜日の営業が15時までになったので、その前に入ろうとする人で、先週より混んでいました。

 

買い物は一人で行かないと行けないと決まっています。(例えば、夫婦2人では行くことができません。人数で入場制限をしているので、買い物カゴひとつにつき、一人と決められています。)

 

今日は、20分くらい待って入ることができました。

 

驚いたのは、セキュリティーの人が、武装していたこと。スーパーで、ピストルを持っているセキュリティーの人は今まで見たことがありません。

店内でも、社会的距離を1メートル以上に保たなければいけないので、手を伸ばしたい商品の前に人がいると、少し待ったりして、買い物にも時間がかかります。
スーパーに店員の人も、店内をぐるぐる見回って、見張りをしていました。

パニック状態になる人が出てもおかしくない緊張状態でした。セキュリティーが武装していたのも納得です。

 

食料品以外の必需品ではないものは、買うことができないようになっていました。

白と赤のテープが張られていて、「ここの商品は買うことできません」と書いてあります。

 

スーパー。購入禁止

スーパー。購入禁止

 

買うことができないコーナーは、ガーデン用品、キッチン用品、文房具、下着類、キャンドルでした。

シャンプーや、歯ブラシなどのコーナーは、通常通りでした。

 

 

できれば、買い物にも外に出たくないですが、宅配サービスも予約でいっぱいで、注文ができない状態です。

 

できることをやる、できないことはやらない!

辛抱の時期は、いつまで続くのでしょうか。。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!