イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
アペリチェーナ

アペリチェーナとは

アペリティーボ」は食前酒タイムのこと。夕食の前に、ちょっと1杯飲みながら、つまみを食べることです。
夕食は、「チェーナ」。
アペリティーボとチェーナを合わせたものが、「アペリチェーナ」です。

 

アペリチェーナは、食べ物はつまみだけだけど、しっかり飲んで、時間的にゆっくりします。

 

食べ物は、チーズやハムなどの調理しないものや、あらかじめ作っておくことができるパテが主流です。

 

 

昨日、家に友人を招いてアペリチェーナをしました。

 

用意したのは、

  • チーズ3種(フレッシュペコリーノ、ハードペコリーノ、牛&山羊&羊のミックスフレッシュチーズ)
  • 生ハム
  • イノシシのサラミ
  • 鶏レバーペーストのクロスティーニ
  • トマトのブルスケッタ

 

アペリチェーナ

 

あと、フォカッチャのサンドイッチを5つほど買って、一口サイズにカットしました(写真を撮り忘れました、、)。

これで4人分。(サラミはおかわりしたので写真の倍量でした)

 

鶏レバーペーストは、朝に作っておいたもの。温め直しただけ。

トマトは小さい角切りにして、オレガノと細かく切ったオリーブを混ぜただけです。

 

 

イタリアの夕食は、たいてい20時ごろからスタートですが、アペリチェーナはアペリティーボの時間にスタートするので、18時~19時ごろ開始です。

 

夕食だとスタートが遅いのと、しっかり食事をするので、友だち同士だと0時近くになることも多いです。

 

でも、アペリチェーナは、21~22時くらいには終わるので、翌日早い日でも気軽にすることができます。

昨日も、21時半には終了しました👍

 

 

食べるものより、飲む方が重要なので、ワインは充分に用意します。

 

飲んだのは、モンタルチーノの白ピノグリージョ、モンタルチーノのライトめのサンジョヴェーゼ、前日の残りのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。

デザート(買ったもの)とデザートワインを合わせてシメ。

 

 

 

アペリチェーナは、準備するのがラクだし、片付けるのもラク。

おなかもいっぱいになりすぎないので、胃もラク。

夕食だと長々と話してしがいがちですが、アペリチェーナだとダラダラならずに終了できるのもスマートでいいなと思います。

といった具合にいろいろな面でメリットのあるアペリチェーナ。

 

楽しく美味しく過ごせました♡

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!