イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
野菜のオーブン焼き

作り置き野菜、イタリア版

野菜って、切ったり調理したりとなにかと時間がかかったりするので、作り置きしておくととっても便利です。

作り置きによくするのが「野菜のオーブン焼き」。

野菜を単にオーブンで焼いただけですが、チーズをかけて焼くのがイタリア風です♪

なんの野菜でもOKなので、冷蔵庫にある野菜を放り込んでいます☺

切ってオーブンに入れるだけの簡単レシピ。

とにかく便利で簡単。

作りすぎて飽きてきたら、パスタやリゾットの具にしてもOK🍝

まだ夏の野菜が手に入る時期だったので、夏野菜で作りましたが、秋はカボチャやキノコ、冬はカリフラワー、春はアスパラガスなど、季節の野菜で作ることができます☆

パプリカが黄色だったので、色が地味になってしまいました。。

赤のパプリカのほうが、色がキレイにできますが、八百屋さんで赤のパプリカがしなびていて黄色のパプリカを買ったため。。

野菜のオーブン焼き
野菜のオーブン焼き

野菜のオーブン焼きのレシピ

材料(4人分)

じゃがいも 1個
ニンジン 1本
ズッキーニ 1本
パプリカ 1個
ナス 1個
玉ねぎ 1/2個
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ3
ペコリーノチーズ(なければパルミジャーノでも) 30g
パン粉 10g
イタリアンパセリ 3~4本
塩胡椒 適量

作り方

① じゃがいも、ニンジン、ズッキーニ、パプリカ、ナスを2センチくらいの角切りにする。
② 玉ねぎは1センチくらいのスライスにし、半分に切る。
③ 耐熱皿に大さじ1のオリーブオイルを敷き、①と②を入れ、塩胡椒をしてオリーブオイル大さじ2をかけ、軽く混ぜる。
④ パセリをみじん切りにし、パン粉、おろしたペコリーノチーズと混ぜる。
⑤ ④を③の上にかけ、180度のオーブンで約1時間焼く。

野菜のオーブン焼きには、白ワイン☆

シチリアのエトナの白がマッチ♡

エトナのワインは、世界的に最近人気急上昇です。

イタリアでは、先日、テレビのニュースでもエトナのワインが取り上げられていました。土着品種のトレンド、フードフレンドリーなワインのトレンド、どちらにもあてはまっているエトナのワイン。人気なのもうなずけます。

エトナといえば、「テヌータ・デッレ・テッレ・ネーレ」。エトナを代表する造り手。

エトナを感じさせるワインです🌋

【6本〜送料無料】エトナ ビアンコ 2019 テヌータ デッレ テッレ ネーレ 750ml [白]Etna Bianco Tenuta Delle Terre Nere [テッレ ネレ]
↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!