イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
トラックボールマウス

快適だったはずのトラックボールマウス

パソコンを使う上で、マウスは非常に重要です。

長時間マウスを動かしていると、手や肩が痛くなる原因になります。

 

3年ほど前に、パソコン通の友人からすすめられて使っているのは、トラックボールマウス。
↓↓↓↓

通常のマウスに比べて値段が高いですが、その友人を信用して、アマゾンで即ポチっして、購入しました。

 

トラックボールマウスは、本体に付いている大きなボールを指でくるくるっと回すことでカーソルを動かすことができます。

手首を動かすことなく、指のみでコントロールするため、通常のマウスと比べて手への負担が軽減されます。

 

使い慣れるまでに少し時間がかかりましたが、慣れたら本当に快適!

 

特に、スクリーンをフルに使って広い範囲で作業をするときは、マウス自体を動かさなくて済むので、とってもラクです。

縦横、右左にマウスを動かしているうちに、遠くの方に手がのびていて、元の位置に戻すためにマウスを持ち上げる、なんてこともしなくて済みます。

 

また、通常のマウスは指をまるめている状態で使いますが、トラックボールマウスは手を広げた状態で操作ができ、さらにラクです。

 

 

私はときどき、マウスの使い過ぎで、けんしょう炎になっていたのですが、トラックボールマウスを使い始めてからは、けんしょう炎と無縁になりました。

 

ただ、問題がひとつ。

私は、それまで、左手でマウスを使っていました。

右利きなので、左手を動かして右手を休ませたかったのと、左手を動かすことで右脳をアクティブにしたかったという理由です。

でも、トラックボールマウスは、左手では使いにくいのです。

左利きの人だったらまったく問題はないですが、利き手ではない手で繊細な動きのボールを操作するのが難しいです。
また、スクロールをするための指の動きが反対になるので、かえって疲れてしまいます。

なので、右手でトラックボールマウスを操作するようになりました。

 

ここ1週間、1日中パソコンにむかっていたら、無縁だったはずのけんしょう炎になりました😨

 

快適だからといって、使い過ぎはやっぱりよくないですね。。

 

今は、通常のマウスを左手で使っています。。

 

左手もけんしょう炎になったら大変なので、トラックボールマウスを左手で使う練習をしようかな、、と思っています。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!