イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ツナのパスタ

夏はツナ缶パスタ

イタリアでは暑い日が続いています。

 

暑い日はできるだけ火を使った調理の時間を短縮したいところ。

イタリアで夏に一番使われている食品といえば、ツナ缶。

夏になると、スーパーではツナ缶の売り場が拡大されます。

テレビでも頻繁にツナ缶のCMが流れます。

12缶入りパッケージや、大きいサイズの缶も並びます。
「イタリア人はどんだけツナが好きなんだ?」と思うほど、メーカーもサイズも豊富です。

種類は、水煮とオリーブオイル漬けの2種類。オリーブオイル漬けのほうが人気のようで、数が多いです。

 

レストランでもバールでも、夏はツナ入りのサラダボウルが定番メニューとしてあります。

 

 

私も夏はツナ缶を常備しています。

 

昨日の夜作ったのは、パスタ。

ツナ、ズッキーニの花、トマト、黒オリーブです。

イタリアでは、ツナには必ずといっていいほど、オリーブかケイパー(どちらか、または両方)を入れます。そうすると、味が引き締まります。

 

ツナのパスタ

 

【夏メニュー。ツナのパスタのレシピ】

材料(2人分)

  • お好みのパスタ 160g
  • ツナ 80g
  • ズッキーニの花(なければズッキーニ) 花なら6個。ズッキーニなら1本
  • トマト 1/2個
  • 黒オリーブ 8個
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩胡椒 適量

 

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクを熱する。
  2. ニンニクの香りが出てきたら、ニンニクを取り出す。
  3. ざく切りにしたズッキーニの花(またはズッキーニ)を中火で2~3分炒める。(ズッキーニの場合は5分くらい炒める。)
  4. ざく切りにしたトマトを入れて、30秒ほど炒める。
  5. 種を取り除き半分に切った黒オリーブ、ツナを入れてさっと混ぜて、塩胡椒をして、火を止める。
  6. ゆであがったパスタにからめて出来上がり。

 

炒める時間が短いので、パスタをゆでている間にさっと具を作ることができて時短です♪

 

ワンプレートディナーでした♪

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!