イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ティラミス

ティラミスに生クリームは入れる?

イタリアの家庭でもレストランでも、一番ポピュラーといっていいくらいよく食べられているティラミス。

家庭ごとレストランごとにレシピが異なり、いろいろな味を楽しむことができるのも楽しいです。

大きくわけると、生クリームを入れる白いティラミスと生クリームを入れない黄色いティラミスにわかれます。

生クリーム入りティラミスはふわっとした仕上がり、生クリーム無しティラミスは濃厚な味わい。

私は、生クリームを入れない派。

やっぱりティラミスは、メインの材料の卵&マスカルポーネが表に出なくては!と思っています。

「ティラミス」の意味は「私を元気にさせて」。

濃厚なほうが元気になります☺

卵を生のまま使うレシピもありますが、新鮮な卵を使っていても、生だとちょっとこわいので、私は湯煎で火を通すようにしています。

ティラミス

ティラミスのレシピ

材料(5人分)

マスカルポーネ 250g
卵 2個
砂糖 50g
フィンガービスケット 10枚
エスプレッソコーヒー 約70ml
ビターチョコレートまたはココアパウダー 適量

作り方

① 卵白を角がたつまで泡立てる。
② 別のボウルに卵黄と砂糖を混ぜ、混ざったら湯煎にかけ、とろっとするまで混ぜる。
③ マスカルポーネを②に入れ、混ぜる。
④ ①を③に入れ、ゴムベラで混ぜる。
⑤ ビスケットにコーヒーをひたし、グラスに入れ、④を入れ、さらにコーヒーにひたしたビスケットを入れ、④を入れる。
⑥ 刻んだチョコレートもしくはココアパウダーをのせて冷蔵庫で2時間以上冷やす。

ティラミスのペアリングワインといえば、やっぱりモスカート・ローザ♡

バラの香りが広がる甘いワインと、濃厚なティラミス、このペアリングこそ、「ティーラ(上げて)・ミ(私を)・スー(上に)」=「私を元気にさせて」くれます♡

フランツ・ハースのモスカート・ローザは、華麗でエレガント↓ ↓

【6本〜送料無料】アルト アディジェ モスカート ローザ 2018 フランツ ハース 500ml [甘口赤]Alto Adige Doc Moscato Rosa Franz Haas
↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!