イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
牛肉のタルタル

牛肉のタルタル。生肉って大丈夫?

生の魚はあまり食べることができないフィレンツェですが、生の肉は食べます!

夏になると、肉屋さんには、生食用の牛肉がお目見えします。

牛肉のタルタルといえば、レストランでも人気のあるメニューです。

暑くて、最近は、お肉といえば鶏肉ばかりで、牛肉をほとんど食べていませんでした。

そうだ、タルタルを食べよう!と思い立ち、早速、購入。

私がフィレンツェの中央市場の肉屋さんで買うものは、タルタル用で、真空パックになっています。

ハンバーグのような形をしていて、塩胡椒とオリーブオイルの味付けがされて売られているものなので、お皿に盛りつけるだけです。

追加で、レモン汁とオリーブオイルをかけて食べました。

おいしい~~~😋

やわらかくて、まろやか。

赤身ですが、口の中でとろけます。

日本では、ユッケ食中毒問題で、生の牛肉を食べるのは難しいかと思いますが、フィレンツェでは生の牛肉は普通に食べられています。
生の魚を食べることのほうが難しいくらい。

さて、このタルタルのお肉、トスカーナの牛肉と思いきや、ピエモンテの牛肉でした。

なので、ピエモンテの白ワイン、アルネイスを合わせました。

牛肉には赤ワインを合わせるのが通常ですが、生の牛肉タルタルには、白ワインがマッチ♡

アルネイスは、ミネラル感がありながら、果実の甘みも感じられ、そしてコスパがいいのでデイリーワインとしてとっても好きな品種です。

アーモンドのニュアンスがあるのも特徴。

火を使わない料理や調理をしないものは、ワンパターンになりがちだったり、おつまみっぽくて食事感がなかったりしますが、盛り付けるだけで豪華に食べることができるタルタルに万歳!

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!