イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ジャム入りクッキー

手作りいちごジャムでロールクッキー

いちごの季節真っ只中で、スーパーでいちごが格安で売られていたため、いちごジャムを作りました。

手作りのいちごジャムを使ってなにかお菓子を作りたくて、作ったのはロールクッキー。

ロールクッキーといっても、ヨックモックのシガールのような洗練された形と味のクッキーではありません。イタリアのロールクッキーは、豪快で素朴。

大きくのばした生地をまるごと巻いて、焼いたあとに切ります。

平たいので、「ロール」に見えませんが、巻いてあります。

イタリアのお菓子は、ジャムをたっぷり使ったもの多くあります。

ベースになる生地自体が甘いのに、甘いジャムを使うと極甘のお菓子になります。

イタリアのお菓子は、概して、すごく甘くて、日本人にとっては甘すぎる感じです。

ジャムを使ったお菓子は、イタリアのお菓子の中でも、かなり甘いですが、甘党のイタリア人にはとっても人気。

私は、ジャムを使ったイタリアのお菓子は、正直いって苦手です。

でも、手作りのジャムを使えば、甘くなりすぎないので、好き♡

いちごジャムのロールクッキーのレシピ

材料(12個分)

薄力粉 320g
ブラウンシュガー 100g
卵 1個
オイル 70ml
牛乳 30ml
レモンの皮(有機のもの) 1個分
ベーキングパウダー 7g
塩 ひとつまみ
いちごジャム 約150g
粉糖 適量

作り方

① ボウルにブラウンシュガーと卵を入れ、泡だて器で混ぜる。
② 白っぽくなったら、オイル、牛乳、すりおろしたレモンの皮を入れ、さらに混ぜる。
③ ふるった薄力粉、ベーキングパウダーと塩を入れ、混ぜる。
④ ひとまとまりにして、ラップでくるみ、冷蔵庫で30分以上ねかせる。
⑤ 冷蔵庫から取り出した生地をめん棒でのばし、ジャムをぬり、巻く。
⑥ ジャムが出ないように、端を閉じ、180度のオーブンで約20分焼く。
⑦ 粗熱がとれたら、2.5センチ幅で切る。
⑧冷めたら、粉糖をかけ、出来上がり。

バターを使わないため、そんなにヘビーにはなりません。

生地の砂糖もブラウンシュガーで、白砂糖より体にやさしい🍀

素朴な味がなんだか後をひく、あたたかみのあるお菓子です。

ジャムの代わりに、チョコレートクリームでも作ることができます👍

いちごジャムは、季節が終わる前に、また作る予定なので、このロールクッキーもまた作りたいと思います♪

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!