イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
スパゲッティアッラプッタネスカ

簡単でおいしいスパゲッティ・アッラ・プッタネスカ

スパゲッティ・アッラ・プッタネスカとは、娼婦風スパゲッティという名のパスタ料理。

なぜ娼婦風と呼ばれているかはいろいろな説がありますが、娼婦が客のために作ったパスタだからと一般的にいわれています。

ソースは、アンチョビ、オリーブ、ケイパーを使ったトマト味。

アンチョビ、オリーブ、ケイパーは、イタリア家庭に必ずといっていいほど常備している食品です。

フレッシュなものは一切使わないのに、とってもおいしくできるスパゲッティ・アッラ・プッタネスカ。イタリア家庭料理の定番です。

簡単なので、時間がないときにも重宝するレシピです。

スパゲッティアッラプッタネスカ

スパゲッティ・アッラ・プッタネスカのレシピ

材料(2人分)

スパゲッティ 160g
トマト缶 300g
アンチョビ 12g
黒オリーブ 50g
塩漬けケイパー 5g
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ2
ペペロンチーノ お好みで
塩 適量

作り方

① アンチョビを粗みじん切りにする。オリーブの種を取り除き、包丁でつぶす。ケイパーを洗い、塩を落とす。
② フライパンにオリーブオイル、つぶしたニンニクとペペロンチーノを入れ、アンチョビ、オリーブ、ケイパーを約5分炒める。
③ ②にトマトを入れ、中火で約10分煮詰める。
④ トマトを煮詰めている間にスパゲッティをゆでる。
⑤ ③にスパゲッティを入れる前にニンニクをとりのぞき、みじん切りのパセリを入れる。
⑥スパゲッティを⑤に入れ、よく混ぜて出来上がり。

スパゲッティ・アッラ・プッタネスカは、ナポリのあるカンパニア州のパスタ料理なので、ペアリングワインは同じくカンパニア州の白ワイン、フィアーノ・ディ・アヴェッリーノがぴったり。

でも、フリウリの白ワイン、ピノグリージョなんかも好きです♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!