イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
OUAIシャンプー

イタリアのシャンプー事情。オススメのシャンプー

イタリアのシャンプー事情。

イタリアのスーパーのヘアケア売場に売られているシャンプーは、日本に比べると、とっても品揃えが少ないです。

日本はいろいろなメーカーのシャンプーがずらりと並んでいますが、イタリアでは数社くらい。

大きなスーパーに行っても、売り場は広いもののメーカー数は少なく、同じメーカーからいろいろな種類のものが出ているという感じ。

たいてい置いてあるのは、

●ロレアル
●ガルニエ
●パンテーン
●ニベア

ロレアルは、ご存知フランスの大手化粧品メーカー。

ガルニエは、ロレアルのブランド。

パンテーンは、日本でもメジャーなアメリカP&G。

ニベアもお馴染み、ドイツのブランド。

イタリアのブランドはほとんど見当たりません。

スーパー以外のシャンプーといえば薬局。

薬局では、ラロッシュポゼのようなドクターズコスメのシャンプーが売られています。

ラロッシュポゼもフランスのブランドですね。

最近はプチプラのコスメブランドYVES ROCHERも人気。

これもやっぱりフランスのブランド。

デパートコスメだと、アヴェダという選択肢もあります。

アヴェダは、エスティーローダーの子会社でアメリカ本社のブランドです。

サロン専売品だと、ケラスターゼ。

イタリアの多くの美容室は、ケラスターゼを使っています。

ケラスターゼも、メイド・イン・フランス。

やはりフランスのコスメは強いです。

私は、敏感肌のため、スーパーのシャンプーは使うことができません。

かゆくなってしまうのです。

一度、かゆくてどうしようもなくなって皮膚科に行ったあとは、ラロッシュポゼを使っていました。

ここ数年は自然由来のものがいいかな、とアヴェダを使っていました。

そして、最近使い始めたのが「OUAI(ウェ)」。

ずっと気になっていたので、セールのときにデパートのリナシェンテでゲットしました。20ユーロくらいでした。

キム・カーダシアンなどのヘアスタイリストとしても知られるジェン・アトキンが手がけたヘアケアブランドです。

スタイリッシュなパッケージ。
(使いかけの写真ですが。。)

OUAIシャンプー

Ouaiとは、フランス語の「Oui(ウィ)」のカジュアルな言い方だそうです。

OUAIのアイテムは、サルフェートフリー。

サルフェートは、シャンプーの洗浄剤に含まれることが多い硫酸系化合物(硫酸塩)のことです。

硫酸塩が体に害があるというわけではないですが、硫酸系界面活性剤は汚れを落とす力が強いため、肌に負担がかかりやすいといえるでしょう。

洗浄後、髪自体にはオイルやクリームをつけますが、頭皮にクリームを塗って保湿をするわけではないので、肌に負担をかけないことが重要です。

これを使い始めてから、髪にコシが出てきて、抜け毛も少なくなって、髪が元気になってきたように思います。
もちろん、かゆみは出ないです。

洗い心地は、ツルツルする感じではないです。いかにもシリコンフリーっぽいような手触りです。
でも、コンディショナーをすれば、指通りがよくなるので問題ありません。

ちょっとお高いですが、毎日シャンプーするわけではないので、長持ちします。

イタリアでは硬水なので、毎日シャンプーしていたら、乾燥しますし、髪もパサパサ、バサバサになります。

美容師さんには「毎日洗わないように!3日に1回くらいでいいわよ」といわれています。
皮膚科の先生には「週1回で充分!」といわれました。

さすがに週1回だと気持ちが悪いので、シャンプーは週に2回、湯シャンを1日おきにしています。

日本未発売なので、日本からだと、Lookfantasticのサイトで買うことができます。

Lookfantasticのサイト

楽天でも売られています。↓↓

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!