イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
キノコのリゾット

リゾットとチャーハンの違い

先日スーパーで見つけた直径17センチの巨大マッシュルーム。

パスタにしましたが、まだ残っていたので、今度はリゾットにしました。

 

 

最近オンラインで料理教室を始めたので、参考のためにいろいろYouTubeで料理動画を見ています。

日本の動画で、炊飯器で炊いたお米を炒めた具材と混ぜて作るリゾットがありました。

炊いたお米と炒めた具材を混ぜるのはチャーハンです!

また、チャーハンのようにフライパンで炒めるのではなく、鍋でお米と具材を煮ていきます。

そして、蒸さないので、蓋はしません!

 

リゾットは、最初にお米を炒めるのが重要です。

バターやオリーブオイルでお米を炒めてもよいですが、バターやオイルを入れずにお米だけ炒めても大丈夫です。

こうすることで、お米がべちゃっとなりません。

キノコのリゾットの場合は、キノコを炒めた後、お米を入れて炒めればOKです。

 

キノコのリゾット

 

【キノコのリゾットのレシピ】

材料(2人分)

  • 米 1合
  • マッシュルーム 150g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • バター 40g
  • 白ワイン 1/4カップ
  • パセリみじん切り 大さじ1
  • ブイヨン 適量
  • 塩胡椒 適量

 

作り方

  1. キノコを細かく切る。(一部大きめに切っておくと、盛りつけたときにキノコの形が見えます)
  2. 鍋に半量のバターを熱し、みじん切りした玉ねぎを中火で炒める。
  3. キノコを②に加え、中火~強火で約5分炒める。
  4. キノコから水分が出て、水分がなくなったら、米を入れて(洗わない)炒める。
  5. 米をトーストするイメージで、米の色が変わってカサカサするまで中火~強火で炒める。
  6. 白ワインを入れて、蒸発させる。
  7. ブイヨンを入れて、煮る。塩胡椒をする。ブイヨンは1度に入れるのではなく、3回くらいにわけて入れる。(米の種類によってブイヨンの量が変わるので、水分がなくなったら足していくという作業を繰り返して米がやわらかくなるまでブイヨンを足していく。)
  8. パセリのみじん切りを加える。
  9. 火を止めて、残りのバターを加えてかき混ぜてできあがり。

 

 

ブイヨンは、鶏ガラでとった出汁を使いました。
風味が出ておいしいです♪

 

レシピにはバターと書きましたが、私は脂肪分があるバターはあまり食べないようにしているので、炒めるのはオリーブオイルを使って、最後のバターは加えていません。
なので、写真はとろっとした感じがありません。

バターを最後に加えると、とろっとして、コクが出ますので、バターが好きなかたはぜひバターを使ってください♡

白ワインがぴったりなリゾットができます♪

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!