イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ライスサラダ

イタリアの夏の定番メニュー、ライスサラダ

イタリアでは、6月だというのに連日の猛暑。
フィレンツェも昨日は38度でした。

暑いときには、ライスサラダ

ライスサラダのお米は、作り方が日本とだいぶ異なります。

食べる温度もだいぶ違います。

ライスサラダのお米は、炊くのではなく、ゆでます

パスタをゆでるように、大きなお鍋にお湯をわかして、お米を洗わずに入れて、ゆでます。そして、ゆであがったらざるにあけてお湯を切ります。パスタと同じ~。

食べる温度は、常温です。

冷たくはありません。

イタリア人は、冷え冷えのものをあまり好まない傾向にあります。

冷え冷えのものはジェラートくらいですかね^^

作ってから冷蔵庫で味をなじませても、食べる前に常温に戻しておきます。

たしかにそのほうが味が感じやすいです。

具は、ツナ缶を入れるのが人気レシピですが、なんでも好きなものを入れてOK。

ルールはありません~👍

ライスサラダ

ライスサラダのレシピ

材料(2人分)

お米 150g
ツナ缶 100g
きゅうり 1本
黒オリーブ 約8個
ケイパー 大さじ1
ゆでたニンジン 1/2本
イタリアンパセリ 約4本
オリーブオイル 大さじ3
塩 適量

作り方

① 鍋にお湯をわかし、お米を洗わずに入れ、ゆでる。
② きゅうりとゆでたニンジンを角切りにし、オリーブを1/4に切る。パセリをみじん切りにする。
③ お米は少しかためにゆで、ざるにあげてお湯をきる。
④ ボウルに②、③、ツナ缶、ケイパー、オリーブオイル、塩を入れ、混ぜる。
⑤ 1時間以上味をなじませておく。

ランチだったので、ワインではなく水を飲みましたが、ペアリングワインは北イタリアの白!

フリウリ・ヴェネツィアジュリア州のピノグリージョがマッチしそう。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!