イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
冷製パスタ

イタリアの冷製パスタは冷製ではない

「イタリアには冷製パスタはない」とよくいわれます。

それは、冷たい水でパスタを冷やすという冷製パスタがないからでしょう。

イタリアの「パスタ・フレッダ(冷たいパスタ)」は、冷たくないです。

冷めているというか、常温です。

作ってから味をなじませておくので、作ってすぐ食べる料理ではありません。

夏には、それも便利。

朝の涼しいうちに作っておき、ランチに食べることができます。

また、お弁当にもよく使われます。

パスタをゆでて、オリーブオイルをかけて、具を入れて、しばらくたって冷めたら食べます。

ロングパスタだと、くっついてしまうので、パスタ・フレッダは必ずショートパスタです。

具はなんでもOK!

好きなものを入れて夏のパスタを楽しみましょう♪

トマトとバジルを入れると夏らしくなります♡

パスタ・フレッダのレシピ

材料(2人分)

パスタ 140g
プチトマト 約8個
ゆでたグリーンピース 100g
黒オリーブ 約8個
ケイパー 大さじ1
チーズ(エメンタールやスカモルツァ、モッツァレラなど) 100g
バジル 約8枚
オリーブオイル 大さじ3
塩胡椒 適量

作り方

① パスタをアルデンテにゆで、ボウルに入れ、オリーブオイルをかけておく。
② プチトマトと黒オリーブを1/4に切り、チーズを角切りにする。
③ ②、グリーンピースケイパーを①に入れ、塩胡椒をして、1時間以上味をなじませておく。
④ バジルをのせて出来上がり。

ペアリングワインは、やはり北イタリアの白ワインがマッチ🥂

アロマティックなミュラー・トゥルガウがいい感じ♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!