イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ラビオリ、バターソース

トスカーナではめずらしいバターソース ライトにアレンジ

イタリアでは、北イタリアではバターをよく使い、中部~南イタリアではオリーブオイルをよく使います。

トスカーナでは、もっぱらオリーブオイル。

バターはめったに使いません。

お菓子を作るときくらい。

私も、お菓子以外ではバターをほとんど使いません。料理では、リゾットを作るときに、たまに少しだけ入れる程度。それさえも入れないときもあります。

冷蔵庫にはバターは常備していないので、バターを使うときは買いに行かないといけません。

トスカーナで、唯一、バターをたっぷり使う料理は、ラビオリのバターとセージのソース。

バターとセージのソースは、詰め物パスタに使われ、イタリア全土でポピュラーです。

バターとセージをフライパンで温めて、ゆであがった詰め物パスタを和えるだけのシンプルなソースです。そのぶん、バターをたっぷり使います。

バターがたっぷりすぎて、私にとっては胃がもたれやすいので、ライトにするために牛乳をプラスしました。

バターを減らすと濃厚さが減るため、クルミで風味を加えました。

これがなかなかおいしかった!

ラビオリ、バターソース

ラビオリ・バターソースのレシピ

材料(2人分)

ラビオリ 200g
バター 20g
セージ 約6枚
牛乳 50ml
くるみ 20g
塩胡椒 適量
お好みでパルミジャーノ 適量

作り方

① くるみをみじん切りにする
② フライパンに、①、バター、セージ、牛乳を入れ、温め、塩胡椒をする。
③ ゆであがったラビオリを②と和える。お好みでパルミジャーノをかける。


ラビオリは、リコッタとほうれん草の手作りラビオリ♪(作り方は、こちらをご覧ください。)

バター、牛乳、リコッタチーズ、パルミジャーノ、どれも乳脂肪分。そんなラビオリのバターソースには、酸味はあるけど風味のあるロゼワインがマリアージュします。

ライトにアレンジしたバターソース。ヘビーにならず、おいしく食べることができました♪

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!