イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
そら豆のキッシュ

春のイタリアンキッシュ そら豆

春といえば、そら豆。イタリアでは生で食べます。

生で食べることができる期間は非常に短く、貴重です。

まだ生で食べることができる時期なのですが、生でたくさん食べたので、今度は加熱してみよう!と思い、キッシュを作ることにしました。

1キロ買ってきたそら豆。皮をむいたら、100gになりました(笑)。

中の皮は、むく派とむかない派にわかれますが、私はむく派。なので、食べる部分の重量が少なくなります。

そら豆だけだと具が少ないので、フダンソウを入れました。フダンソウは、イタリアではほうれん草と同じくらいポピュラーな野菜で、日本でいう小松菜のような感じです。

なので、小松菜で代用できると思います。

ほうれん草だと、そら豆の味よりほうれん草の味が強くなってしまいます。

いつもは、市販のパイシートを使うのですが、今回はパイ生地も作りました~。

そら豆のキッシュ

そら豆のイタリアンキッシュのレシピ

材料

【パイ生地】
小麦粉 200g
ヨーグルト 100g
オイル 大さじ3
水 25ml
塩 少々

【具】
リコッタチーズ 300g
そら豆 100g
フダンソウ 200g
卵 2個
パルミジャーノ 50g
塩胡椒 適量

作り方

【パイ生地】
① ふるった小麦粉に塩を入れ、ヨーグルト、オイルを入れ、混ぜ、少しずつ水を入れながら混ぜる。
② ひとつにまとめて、ラップをかけ、冷蔵庫で約1時間ねかせる。
③ めん棒でのばし、タルト型に入れ、冷蔵庫で約30分ねかせる。

【具】
① フダンソウをゆで、しぼって、みじん切りにする。そら豆の皮をむく。
② ボウルにリコッタチーズ、卵、パルミジャーノを入れ、混ぜる。続いて、①と塩胡椒を入れ、混ぜる。
③ パイ生地に、具を入れて、180度のオーブンで約40分焼く。

春の味がして、おいしい!

春をふんだんに楽しむことができるキッシュです。

合わせるワインは、さわやかなソアーヴェがぴったりです♪

ソアーヴェの代表格、ピエロパンのソアーヴェは、シャープでキレがあって、エレガント↓↓↓↓

【6本〜送料無料】カルヴァリーノ ソアーヴェ クラシコ 2018 ピエロパン 750ml [白]Calvarino Soave Classico Pieropan [ソアヴェ][クラッシコ]

春は、旬のものがたくさんあって、うれしい♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!