イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
アマトリチャーナ

アマトリチャーナの王道レシピ

濃厚なトマトソースのアマトリチャーナ。

ローマの北東約140キロのところにあるアマトリーチェ村発祥の名物パスタです。

2020年には、EUの「保証付伝統料理」に認証されました。

使うパスタは、ブカティーニが人気ナンバーワン。

ブカティーニは、穴のあいたロングパスタです。

カルボナーラでも使うグアンチャーレとペコリーノ・ロマーノがキーポイントの材料となります。

グアンチャーレは、豚ホホ肉の塩漬け。↓↓↓↓

グアンチャーレ

グアンチャーレを見ると、「こんなに脂があるのか!?」とびっくりするほど脂ばかりですが、豚の「トロ」といえる部分なのです。

グアンチャーレを使うときは、他のオイルを使わず、グアンチャーレから出てくるオイルだけを使います。

グアンチャーレを炒めていくと、サラサラで透明なオイルが出てきます。

これがうま味成分となり、アマトリチャーナを絶品にしてくれます。

そうはいっても、豚のオイルなので、たくさん使うともちろんヘビーになります。

量は、お好みで調整してください。

アマトリチャーナは、とってもポピュラーなメニューなので、アレンジバージョンがたくさん存在します。玉ねぎを入れたり、ニンニクを入れたり、赤ワインを使ったり。。

ここでは、王道のシンプルレシピをご紹介します。

シンプル・イズ・ザ・ベスト。

食材の味がいきる味わい深い一品になります。

アマトリチャーナ

ブカティーニ・アマトリチャーナのレシピ

材料(2人分)

ブカティーニ 160g
グアンチャーレ 70g
ホールトマト 200g
ペコリーノ・ロマーノ 40g
白ワイン 1/4カップ

作り方

① グアンチャーレを細切りにし、フライパンで炒める。
② グアンチャーレがカリカリになったら、グアンチャーレを取り出し、グアンチャーレから出てきた油をフライパンに残し、フライパンにワインを注ぐ。
③ アルコールが蒸発したら、ホールトマトを手でつぶしながら入れ、10分ほど煮詰める。
④ ブカティーニをゆで、ゆであがったら③に入れ、混ぜる。取り出したグアンチャーレを入れる。
⑤ 火を止めて、ペコリーノ・ロマーノを入れ、混ぜる。

合わせるワインは、なんといってもラツィオ州のフレッシュな白ワイン「エスト!エスト!!エスト!!!ディ・モンテフィアスコーネ」。

エストエストエスト

名門アンティノリのエノロゴが手掛ける「エスト!エスト!!エスト!!!ディ・モンテフィアスコーネ」↓↓↓↓

【6本〜送料無料】レ ポッジョーレ エスト!エスト!!エスト!!! ディ モンテフィアスコーネ 2018 ファレスコ 750ml [白]Le Poggere Est! Est!! Est!!! Di Montefiascone Falesco

地元の料理と地元のワインを合わせるペアリングです👍

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!