イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
カルボナーラ

クリーミーなカルボナーラの作り方

クリーミーなカルボナーラって意外と難しいです。

火が入りすぎて炒り卵になってしまった!ということは、カルボナーラを作ったことがある人だれもが経験することではないでしょうか。

私も、何度となく、炒り卵になったり、とろっとならずにシャバシャバになったことか。。

シャバシャバなら、再度火を通せばいいですが、炒り卵になってしまったら後戻りはできません。。

炒り卵になるのを避けるために、湯煎のボウルに入れて混ぜると、混ぜてる間に冷めてしまうし、油と水がうまく混ざってくれません。

とろ~~っとさせるには、思い切って、フライパンに卵を入れましょう!

火をつけていても、ゆで汁を入れながら混ぜると、しっかりと乳化して、とろっとなります👍

カルボナーラ

ソースの材料は、卵、グアンチャーレ、ペコリーノロマーノ、胡椒、白ワインのみ。

オリーブオイルも塩も玉ねぎもニンニクも使いません。

グアンチャーレの味をパスタにしみこませるために、1~2分はフライパンの中で混ぜること(その分、ゆで時間は短めに)。

とってもシンプルだけど、とっても難しいカルボナーラ。

レシピは、「ペアリングワイン」さんのサイトでご紹介しています。

白ワイン、フラスカーティも欠かせません☺

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!