イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ポルチーニのパスタ

秋の味覚、ポルチーニの食べ方3通り

秋といえば、キノコ

イタリアのポピュラーなキノコの代表といえば、ポルチーニ

秋になると、フレッシュなポルチーニが市場にならび、これを見ると秋だなぁと、しみじみ思います。

ポルチーニは、毎日食べたいくらい好きなのですが、私にとって、フレッシュなポルチーニを買うのは、大きな覚悟が必要です。

というのは、過去3回ほど、ポルチーニの中ににょろにょろした虫が入っていたことがあるからです。

足のないやわらかい虫が大の苦手な私。。

「虫はいないですよね?」

と何度も聞いて

「大丈夫!」と言われても、切ってみると、中からにょろにょろと出てきたこともあります。

でも、自然のものだからしかたがない!と、勇気を出して、買いに行きました。

「ホラ、牛乳のように白いだろ?!」と、割って見せてもらったポルチーニは、とっても新鮮だったので、迷わずパスタの具にしました。

ポルチーニのパスタ

作り方は、簡単。

ニンニクをオリーブオイルで熱します。

あくまでニンニクは香りづけ。

全体の味がニンニクっぽくならないように、ニンニクは取り出します。

そして、ざく切りにしたポルチーニを炒めるだけ。

塩をして、茹でたパスタにからめるだけ。

ポルチーニのかさの部分は、味が濃厚で香りもいいので、パスタの具にしたのは、その部分だけ。

残った味の部分は、切って、炒めて、パンの上にのせて前菜に。

ポルチーニの前菜

「牛乳のように白い!」と店のオーナーのおじいちゃんが言っていた通り、白い!

足の部分は、かさの部分に比べて味が薄いので、タイムを少し入れて、香りづけしました。

虫もいなく、おいしく食べれたので、気をよくして、また同じお店にポルチーニを買いに行きました。

今度は、まるごとグリルにしようと大きいものを購入。

早速、グリルプレートで焼きます。

いい香り!

オリーブオイルと塩をかけていただきました。

ポルチーニのグリル

ポルチーニの香りがふわっと口の中に広がって、おいしい!

やっぱり素材の味を楽しむには、グリルが一番♡

秋を堪能しました♪

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!