イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ノヴェッロ

イタリアの新酒ノヴェッロは不人気?

イタリアの新酒「ノヴェッロ」の解禁日は、10月30日

でも、フィレンツェでは、これといったイベントもなく、ノヴェッロは、ひっとりとスーパーマーケットの棚に並べられるだけです。

「ノヴェッロ」とは、「新しい」という意味ですので、ブドウの品種も、生産地も指定されていなくて、いわゆる「新酒」です。

イタリアでは、赤ワインは、熟成期間が長いといいワインという認識があるので、熟成期間がなく、収穫後すぐリリースされるノヴェッロは、あまりありがたがられません。

この時期、家に来客時、ノヴェッロを出してよろこばれたことは一度もありません
「え~~、ノヴェッロ~~」という反応。
一応飲んではくれますが、次のワインを出すと、ノヴェッロはそっちのけで次のワインを飲むといった感じです。

一方、オリーブオイルは、新しければ新しいほどいいとされていますので、オリーブオイルの初物はもてはやされます

ノヴェッロのワインを求めてEATALYに行ったら、新オリーブオイルコーナーは目立つところにありましたが、ワインのノヴェッロコーナーは設けられておらず、1本も置いてありませんでした。

私「ノヴェッロありますか?」
店員さん「ノヴェッロ?オリーブオイル?」
私「いいえ、ワインです」
店員さん「うーん、ワインのノヴェッロは、ワイン売り場になければないわね」

店員さんにとっては、「ノヴェッロ」といえばオリーブオイルだったのでしょう。
やっぱり知名度の低いノヴェッロワイン。。

日本では、初物は縁起がいいとされていますので、やっぱり日本では人気がありますよね。

私も日本人ですから、飲まないわけはいきません。

次に、スーパーマーケットに行ったら、ノヴェッロワインコーナーが、新オリーブオイルコーナーの隣にありました~(^O^)
でも、新オリーブオイルコーナーの1/3くらいの大きさ。
7種類ほど置いてありました。

少し飲むだけでいいので、ハーフボトルを購入。
3.6ユーロ(約470円)なり。

ノヴェッロと合わせる料理といえば、イタリアでは栗がおきまり
ノヴェッロといえば栗、栗といえばノヴェッロです。

ノヴェッロの解禁日に合わせて、前日に栗を市場で買っておいたので、ノヴェッロをゲットしたら、早速栗を焼きました。

ノヴェッロ

そしてお味はというと、

いちご、さくらんぼの香りがいっぱいでフルーティ。

フレッシュなワインなので、サービス温度は少し低めで12度~14度くらいがおいしいです。

サラミとも相性がよさそうです。

いつも栗ばかり合わせているので、今度は、サラミと合わせてみようかな。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!