イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
イタリア惣菜パン

イタリアの惣菜パンとは

イタリアには、日本のような惣菜パンがありません。

ツナマヨパンやカレーパンような、生地の中に具が入っているパンは見たことがありません。

生地の上に具がのっているものはたくさんあります。カットピッツァや、フォカッチャの上にトマトやオリーブや野菜がのっていたり。でも、あくまでも生地の上に具をのせるというもので、中に具を練りこんだり、入れたりするものではありません。中に入れるというと、出来上がったパンに具をはさむサンドイッチ式のパニーノやハンバーガー、ホットドッグになります。

 

具が中に入るものは、タルトの形をしているか、パウンドケーキの形をしています。

 

タルトの形をしているものは、いわゆるキッシュです。

キッシュは好きなので、けっこう頻繁に作るのですが、パウンドケーキの形をしたものは、日本人の私にはなんとなくなじみがなくて、あまり食べません。

いつ食べたらいいのかわからないのです(笑)。

キッシュのようにおつまみや前菜に食べることができますが、キッシュは生地が下にあるだけなので、小麦粉の量が多くありません。
でも、パウンドケーキ型のものは、小麦粉が多く入っているので、それだけでけっこうお腹がふくれます。

なので、ランチにそれだけという食べ方がいいかもしれません。これこそ惣菜パン!

 

 

なじみがないですが、ちょっと試しに作ってみることにしました。

 

イタリア惣菜パン

 

混ぜて、型に入れて焼くだけなので、けっこう簡単です。

 

 

チーズがたっぷり入っているので、やっぱりおつまみによさそうです。

 

材料は、野菜とハム、卵、チーズ、小麦粉なので、たんぱく質も炭水化物もビタミンも摂れます。

夜を軽く済ませたいときは、これと白ワインだけでもいけるかも♪

 

 

いろいろな中身と分量を試行錯誤して、もうちょっと味を洗練させたいと思います!

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!