イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ソラマメとペコリーノ

春が旬のソラマメとペコリーノチーズ

春といえば、生のソラマメ。

この時期、イタリアでは、「生」で食べます。

 

ソラマメ

 

フレッシュでやわらかいソラマメは、春限定。この時期になると、八百屋さんにもスーパーにも、どさっと積み上げられます。

そして、みんなどさっと買います。

 

食べるのは中身だけなので、ほんのちょっとです。なので、どさっと買わないといけません。

外の皮をむいて、さらに、中の皮もむきます。

中の皮は食べる人もいますが、かたくて消化が悪いので、私は食べない派。
(↓↓上の薄い緑の方が中の皮で、下の濃い緑の方が豆)

ソラマメ

 

 

そして、生のソラマメは、決まってフレッシュなペコリーノチーズと一緒に食べます。

 

ソラマメとペコリーノチーズ

 

「マルツォリーノ」と呼ばれるフレッシュなペコリーノチーズは、「マルツォ(3月)の」という意味で、3月~4月に作られるペコリーノチーズです。

春に出てくる柔らかい草を食べた羊が出すミルクは、1年のうちで一番おいしいミルクです。そのため、熟成期間が1週間ほどのフレッシュなチーズは、この時期が一番おいしいのです。

マルツォリーノは、塩気が少ないのですが、このやさしい塩味が、フレッシュなソラマメのあまみとすごく合って、なんともおいしい組み合わせです。

 

 

おつまみ感覚で食べるものなので、ワインが必要ですね♪

ワインは、ソーヴィニヨン・ブランか、ヴェルメンティーノが◎

 

この時期だけなので、たくさん食べておこうと思います(笑)。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!