イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ピアディーナ

イーストが手に入らない!

イタリアでは、パンを作るためのイーストが本当に入手困難です!

 

コロナウイルスの影響による外出禁止で、みんな家にいるので、パンやピッツァを作っている人が多いのでイーストが売切れになっていると想像していたのですが、どうやら、その想像は当たっていたようです。

「パンやピッツァを作っている人が多いので、イーストが店頭から消えた!」という声を聞くようになりました。

 

いつも行っているスーパーマーケットでは、3週連続売切れで、買えずにいます。とうとう、私の家の在庫もなくなってしまいました。

 

家の近くのミニスーパーに行ってみましたが、なかったです😨

 

Eatalyのような高級ショップに行けばあるかな、と思って行ってみましたが、やはりなかったです😨

 

 

パンはたくさん売られているので、パンを買えばいいのですが、ここ数年、ずっとパンは手作りしていて、小麦粉の種類にそれなりにこだわっているので、できれば手作りしたいのです。
(小麦粉は、石臼挽きのビオのもので、中力粉、全粒粉、ライ麦粉を使っています)

 

 

フィレンツェの老舗高級スーパー「ペーニャ」(紀伊国屋みたいなスーパー)で唯一見つけたのは、発酵時間のいらないドライイースト。

 

ドライイースト

 

発酵時間不要なので、小麦粉と混ぜてすぐ焼くキッシュや、ピアディーナ(ピタパンのようなピッツァパン)用のドライイーストです。

使ったことがなかったのですが、ないよりマシと思い、これを使ってピアディーナを作ることに。

 

ピアディーナは、以前に作ったのですが、その時はイースト無しで作りました。

たしかに少しかたかったです。

 

発酵時間不要のドライイーストで作ったら、のびもいいし、もっちりできあがりました!

 

イーストが入った方が、市販のものの味に近くなり、完成度が高い感じ。

 

ピアディーナ

 

ピッツァ屋さんのオーナーが、「ピッツァは、発酵時間が大事!発酵時間が少ないと、食べた時に、お腹の中で発酵するから、胃がもたれるんだよ」と言っていました。

それ以来、発酵時間をなるべく長くとるようにしていたので、発酵時間不要のドライイーストは選択肢にありませんでした。

 

でも、このピアディーナ、胃がもたれた感じはありませんでした\( ‘ω’)/

とはいっても、けっこう腹持ちがいいなと思ったので、イースト無しよりは消化に時間がかかっているのかも。

 

4枚作ったので、もう少し検証したいと思います。

 

 

ピアディーナ

 

【ピアディーナのレシピ(イースト入り)】

材料(4枚分)

  • 小麦粉 250g
  • 水 125g
  • 塩 大さじ1
  • オリーブオイル 20g
  • ドライイースト 7g

 

作り方

  1. 薄力粉とドライイーストをふるう。
  2. すべての材料をまぜて、こねる。
  3. 弾力が出てきたら、4つに分ける。
  4. それぞれ丸くのばして、フライパンで素焼きする。
  5. 好きな材料をはさんで出来上がり。

 

私は、レタス、チーズ、アボカドをはさみました♪

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!