イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ラム肉

イタリアのイースターの定番料理

イタリアの復活祭(イースター)の料理といえば、なんといってもラム(仔羊)料理です。

 

「神の子羊」といわれるほど、キリスト教にとって羊は重要で、キリストの復活を祝う復活祭(イースター)では、ラム料理が定番になっています。

 

私は、ラム料理はとっても好きなのですが、スペシャル感があって、普段は食べません。

クリスマスと復活祭に食べます。でも、いつもオーブン焼きなので、何か他の調理法にしたいなーと思って、今日は煮込みにすることにしました。

 

イタリアでは、イースター当日と、翌日のイースターマンデーが祝日で、2日間ともお祝いの食事をします。

私は、今日のイースターマンデーにラム料理を食べることに。

 

 

インターネットで、サフランとシナモンを入れて煮込むレシピを見つけたので、やってみました。

 

鍋に、仔羊と、オリーブオイル、サフラン、シナモン、塩、水を入れて、火をつけて、30分~1時間煮込むだけのレシピで、とっても簡単でした。

 

仔羊は、すごく脂があるので、脂身はカットして、煮込みました。

 

ラム肉

 

すごくやわらかくなっておいしかった!!

 

仔羊は、市場で買いました。肩とリブが売られていて、リブはまるごと買わなければならず、とっても大きかったので、肩にしました。

けっこう骨が多かったですが、肉はやわらかくてジューシーでした。

 

 

ワインも、ジューシーで骨格のあるスーパートスカーナにしました♪

仔羊もワインもまろやか。幸せなマリアージュでした♡

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!