イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
イタリアの桃

桃の季節!ジャム作り

桃とアンズが熟してきておいしい季節です。

 

果物は、シーズンの始めは値段が少し高めですが、シーズン真っ只中になるととっても安くなります。

 

フィレンツェのスーパーで、桃が1キロ1.35ユーロ(約162円)で、箱で売られていました。

1箱約2.5キロで、3.4ユーロ(約400円)でした!

 

イタリアの桃

 

春に2回作ったイチゴジャムがそろそろなくなるので、今度は桃ジャムを作りたいなと思っていたので、グッドタイミング。

 

 

急いで食べないといけないくらいかなり熟していたので、生で食べるには大家族でないと消費できない量。

ジャムにするにはちょうどいいです♪

 

 

翌日、朝6時に起きて、ジャム作り。

 

私が作るジャムは、果物と砂糖は3対1の割合。

市販のジャムは果物の50%~100%の砂糖が入るので、私のジャムは甘さ控えめの量です。でも、果物が熟していれば十分甘くできます。

砂糖が少ない分だけ出来上がる量は少なくなります。

 

 

桃は、日本の桃のほうが大きくて甘いです。

日本のあまーーい桃が恋しいですが、イタリアの桃も野生に近い味がして悪くありません。

 

 

イタリアでは、桃は、皮ごと食べます。

農薬が気になる?

イチゴのほうが農薬の量は多いにもかかわらず、そのまま食べますし、イタリアはヨーロッパの中でも農薬に関しては厳しいので、洗えば大丈夫だろうと気にしていません。

 

イタリアは、有機栽培も進んでいて、農作物の15%が有機栽培です。
日本はわずか1.5%なので、10倍です。

私の買った桃は、ビオではありませんが。。

 

買った桃は、黄桃でした。

 

桃ジャム作り

 

桃の量が多く、細かく切ると時間がかかるので、種を取り除いて皮ごとざく切りして、出来上がる直前に、ブレンダーで撹拌します(面倒くさがりです)。

果物をミキサーでかきまぜるとビタミンが壊れるといわれていますが、それは生の果物の話。加熱しているので、壊れるものは壊れるだろうと自論で、ブレンダーで撹拌します。

 

白砂糖を避けるために、ブラウンシュガーを使います。

 

 

できた~~~。

 

桃ジャム

 

黄桃のうえに、ブラウンシュガーなので、だいぶ色の濃い桃ジャムになりました。

 

アンズの季節が終わらないうちに、アンズのジャムも作ろうと思います♪

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!