イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
桃のケーキ

桃のケーキ【レシピ】

イタリアの桃の季節は長く、6月から9月くらい。

イタリアの桃は、日本の桃とだいぶ異なります。

日本のものと比べると、イタリアの桃は、小さくてかたくて、水分が少なめで、あまさも控えめです。

また、日本の桃は高級感がありますが、イタリアでは桃はほかの果物と同じ位置づけで、特に高級ではありません。1キロ2ユーロ(約260円)くらいです。

イタリアの桃の種類は、白桃、黄桃、蟠桃、ネクタリンなどいろいろ。

皮がザラザラしているもの、皮がツルツルしているもの、皮が黄色いもの、などなど。最近は、蟠桃の皮がツルツルしているものも見かけるようになりました。

6月から毎日のように桃を食べていて、だんだん飽きてきましたが、まだまだ桃の季節。

桃のケーキを作りました。

どんな桃でもできますが、今回使ったのは、ネクタリン↓↓

ネクタリン

イタリアで、ネクタリンは、ペスケ・ノーチ(ペスケは桃、ノーチはクルミの意)と呼ばれています。

種がクルミに似ているためです。

バターもオイルも使わないケーキです。

その代わりに入るはマスカルポーネ。

イタリアらしいケーキです♡

日本の桃を焼いてしまうのはもったいない気がしますので、桃の缶詰でもできると思います。

桃のケーキ
桃のケーキ

桃のケーキのレシピ

材料(22センチケーキ型1台分)

桃 300g+250g
卵 3個
砂糖 120g
マスカルポーネ 190g
小麦粉 210g
ベーキングパウダー 12g
レモンの皮(有機のもの) 1個分
粉糖 適量

作り方

① ボウルに卵を入れ、ハンドミキサーで混ぜる。
② 砂糖を加え、さらに混ぜる。
③ 削ったレモンの皮とマスカルポーネを加え、さらに混ぜる。
④ ふるった小麦粉とベーキングパウダーを入れ、さらに混ぜる。
⑤ 桃300gを1センチの角切りにして、④に入れ、ゴムベラで混ぜる。
⑥ ケーキ型に⑤を流し込み、桃250gをくし切りにして、生地の上に放射線状にのせていく。
⑦ 180度のオーブンで約45分焼く。
⑧ 完全に冷めたら、粉糖をふる。

ペアリングワインは、甘口ワインのパッシートがマリアージュ。

お好みのパッシートでよいですが、桃の産地といえば、エミリア・ロマーニャ州。ということで、ロマーニャ・アルバーノ・パッシートがパーフェクト!桃の香りが広がるパッシートで、桃のケーキとぴったり🍑

もしくは、コーヒーと合わせて、朝食に♪

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!