イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ズッキーニのパスタ

ズッキーニのパスタ、バルサミコ風味

イタリアは夏になりました!

昨日まで過ごしやすい気持ちのいい日が続いていましたが、今日は最高気温が30度の夏日で急に暑くなりました。

 

夏は、野菜がおいしい!

ズッキーニ、ナス、トマト、パプリカなど色鮮やかな夏の野菜が八百屋さんに並びます。

 

先日、ブロッコリーのレシピの記事を書くために、ブロッコリーを買おうと市場とスーパーに行きました。普段は季節外れの野菜は買わないので、夏にブロッコリーを探したことはなかったのですが、案の定、どこを探してもありませんでした。なので、ブロッコリーのレシピを書くことはできずに、トマトのレシピに変更しました。

季節の野菜が安くておいしいのに、わざわざ季節外れの野菜を買う人はいないのです。

以前、夏に「ほうれん草はある?」と八百屋さんに聞いたことがあります。和食メニューでほうれん草のおひたしを作りたかったのです。「あるわけないだろ!」と言われました。「野菜の季節も知らないのか!」と言いたげな口調で。

今回は、「ブロッコリーはある?」とは聞きませんでしたが。

 

 

夏の野菜では、ズッキーニが一番好きです。

今日は、ズッキーニのパスタにしました。

 

ズッキーニのパスタ

 

ヘナヘナになるまで炒めてパスタに絡めるだけの簡単パスタ。形がくずれるくらい炒めると、ズッキーニの旨味汁が出て、それがパスタとからんでズッキーニだけなのに不思議なくらいおいしいです。

 

日本だと、野菜は炒める時間を短くして歯ごたえを大事にしますが、これはその逆。歯ごたえはまったくなく、パスタよりズッキーニの方がやわらかいです。

最初に作った時は、「こんなに炒めて大丈夫?」と思いましたが、かなり炒めないと野菜の味がパスタにうつりません。

ぜひだまされたと思って作ってみてください。

 

【ズッキーニのパスタ、バルサミコ風味】

材料(2人分)

  • パスタ(ペンネまたはフジッリ) 160g
  • ズッキーニ 2~3本
  • オリーブオイル 大さじ2
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • 塩 適量
  • リコッタサラータ(またはペコリーノロマーノ。なければパルミジャーノ) 適量

 

作り方

  1. ズッキーニを薄い輪切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱して、ズッキーニを炒める。時々フライパンをゆすりながら約20分炒め、塩をする。
  3. 炒め終わる1分くらい前にバルサミコを入れ、蒸発させる。
  4. ズッキーニを炒めている間に、お湯を沸かし、パスタを茹でる。
  5. パスタを③に入れ、大さじ1のゆで汁を加えて混ぜる。
  6. 皿に盛りつけて、チーズをかけて出来上がり。

 

ズッキーニの甘みとチーズの塩味の組み合わせもとっても◎

夏に何度も食べるメニューです。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!