イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
パースニップのミネストローネ

パースニップのミネストローネ

パースニップ。

先日、フィレンツェの市場でパースニップを見つけたので、買ってみました。

パースニップ

どうやって食べたらいいか、買うときに八百屋さんに聞いてみたら

「ミネストローネに入れるといいよ」

と教えてくれました。

セリ科の野菜で、ヨーロッパが原産とのことです。

とはいっても、今までイタリアでは食べたことがありませんでした。

八百屋さんで見かけるのも初めて。

どんな味になるか楽しみ。

早速作ってみることに。

入れたのは、ネギ、ニンジン、黒キャベツ、そしてパースニップ。

パースニップの味がわかるように、いろいろ入れるより、シンプルにこれだけ。

ネギを少しオリーブオイルで炒めて、ほかの野菜を入れて、水を入れて煮込むだけ。

煮込むこと1時間。

パースニップのミネストローネ

「甘いよ」と八百屋さんにいわれた通り、甘みがたっぷりあります。

ニンジンより甘い!

大根の食感とニンジンの野菜っぽさとセロリの苦味を足して3で割って、甘さを足したような味です。

煮くずれはまったくしません。

甘ーいダシが出て、スープが全体的に甘くなっています。

これはおいしい!

ミネストローネはたくさんの種類の野菜を入れたほうが、いろいろな野菜のダシが出て深みが出ますが、パースニップを入れれば、甘味に主張があるので、野菜の種類が少なくてもおいしく食べることができる感じです。

パスタにして食べました。

パースニップのパスタ

スープパスタには、小さいパスタが必須です。

小さいパスタを合わせると、全体的にデリケートな味わいになり、スープをおいしく食べることができます。

貝殻の形をした粒々のパスタを合わせました。

初めてのパースニップ。おいしい発見でした☺

ただし、味に主張があるので、毎日では飽きそう。

予想通り、今日で3日目ですが、飽きてきました。

3日目で完食。やれやれ。

ミネストローネは少量作ることができないですからね。。

でも、気に入ったので、また作ってみようと思います。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!