イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ナスのオーブン焼きシチリア風

ナスのオーブン焼きシチリア風

ナスがおいしい季節。
パン粉&レーズン&松の実の組み合わせはシチリア風。

パン粉&レーズン&松の実をナスに挟んでオーブンに入れました。

ナスは、揚げてもよいと思いますが、ヘルシーにグリルにしました。

ナスのオーブン焼きシチリア風

冷めてもおいしいので、涼しい朝に作っておいて、夜食べると暑さ回避に。

最近は、本当に暑いので、調理はできるだけ朝早いうちにするようにしています。。

イタリアの家は、たいてい、電気製品を複数使うとブレーカーが落ちてしまいます。
オーブンを使うとエアコンが使えない。。。使うことができるといえばできるのですが、オーブン&エアコンがついているときに、うっかり電子レンジを使ってしまった、とかなると、ブレーカーが落ちてしまうので、エアコンはできるだけ使わないようにしています。
おかげで節電になるので、不便もよいことがありますね^^

ナスのオーブン焼きシチリア風

ナスのオーブン焼きシチリア風のレシピ

材料(3人分)

米ナス 1個
パン粉 40g
レーズン 大さじ1
松の実 大さじ1
アンチョビ 1枚
ペコリーノチーズ(またはパルミジャーノ) 大さじ4
塩胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ4

作り方

① レーズンを水に浸しておく。
② ナスを約1センチの厚さに輪切りし、粗塩をかけて、ざるの上に30分くらいおいておく。
③ ボウルに、パン粉、水分をきった①、松の実、アンチョビのみじん切り、ペコリーノチーズ(またはパルミジャーノ)、塩胡椒、オリーブオイル大さじ1を入れ、混ぜる。
④ ②を流水ですすいで、よくしぼって、ペーパーで水分をとり、熱したグリルパンで両面焼く。
⑤ 耐熱容器にオリーブオイル大さじ1をぬり、④に③をはさんで並べる。あまった③を上にかけ、オリーブオイル大さじ2をかけて、200度のオーブンで約15分焼く。

シチリア風なので、ペアリングワインはシチリアの白ワインで決まり!です♡
シチリアの白ワインは、いかにも夏!という感じでおいしい❤

ドンナフガータのアンシリアは、フードフレンドリーで、合わせる料理の幅も広くてお気に入りのシチリア白ワインです♡

ドンナフガータ アンシリア(アンティリア) (2021)DONNAFUGATA Anthilia SICILIA DOC
↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!