イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
かぼちゃ入りミネストローネ

かぼちゃ入りミネストローネ

ハロウィンですね。

イタリアでは、ハロウィンはそんなに盛り上がるわけではありません。

街なかは、人がいっぱいになりますが、それはイタリアでは11月1日が祝日で、ちょうどハロウィンの翌日が休みになるためです。

連休に小旅行をするイタリア人でフィレンツェの街はにぎわっています。

ハロウィンで盛り上がるというより、連休で盛り上がる感じです。

私も特にハロウィンの料理を作るわけではありませんが、この時期かぼちゃがいつも家にあるため、ハロウィンを意識して、かぼちゃを使った料理をすることにしました。

と、いっても、オシャレな料理を作ったわけではなく、作ったのはミネストローネ。

フィレンツェはすっかり寒くなったので、温かいものが必須になりました。

ミネストローネは体を温めてくれるので、この時期とってもおいしいく食べることができます。

そして、野菜たっぷりなのがうれしい。

文字通り、野菜をたっぷり入れて作りました。ちょうど出回り始めたカリフラワーも入れて、秋冬のミネストローネにしました♪

野菜の出汁を出すためには大量に作らなくてはいけないので、何日も食べ続けることになりますが、ヘルシーなので飽きません。

次の日はパスタの具にして、その次の日はリゾットにして、、、とアレンジもききます。

ミネストローネを作るときに活躍するのが、パルミジャーノの皮。

パルミジャーノの皮は、捨てずにとっておいて、ミネストローネを入れるときに使います。

チーズの出汁が出て、コクが出ます。

かぼちゃ入りミネストローネ

かぼちゃ入りミネストローネのレシピ

材料(約8人分)

がぼちゃ(皮、わた、タネを取り除いたもの) 250g
玉ねぎ 1/2個
ニンジン 1本
セロリ 1片
ポロネギ 100g
じゃがいも 2個
カリフラワー 200g
白インゲン豆 100g
トマト 1個
ズッキーニ 1本
グリーンピース 100g
オリーブオイル 大さじ3
ローリエ 1枚
ローズマリー 1本
塩胡椒 適量
水 約1.2リットル
パルミジャーノの皮(あれば)

作り方

① かぼちゃの皮、わた、タネを取り除き、約1センチの角切りにする。玉ねぎをみじん切り、ネギを輪切り、ニンジンとセロリを約1センチの角切りにする。じゃがいもを約2センチの角切りにする。カリフラワーを小房にわけて切る。ズッキーニとトマトを約1センチの角切りにする。
② 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ネギを約10分炒める。
③ ローズマリーとローリエ、豆を入れ、水をひたひたくらいに入れ、沸騰させ、約2分煮る。
③ かぼちゃを入れ、水を少し加えて約2分煮る。じゃがいもを入れ少し水を加えて約2分煮る。カリフラワーを入れ少し水を加える。パルミジャーノの皮を入れる。ふたをして、約25分煮込む。
④ グリーンピース、ズッキーニ、トマトを入れ、少し水を入れ、塩胡椒をする。
⑤ ローズマリー、ローリエを取り除く。2~3分煮て出来上がり。お皿に入れ、オリーブオイル(分量外)をかけていただく。

ペアリングワインは、本当はロゼを合わせたいところですが、冷えたロゼはちょっと寒いので、軽やかな赤を🍷

バルベーラ・ダスティがマッチ♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!