イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ミネストローネ

基本のミネストローネ【レシピ】

野菜たっぷりで体がよろこぶミネストローネ。

たまに食べたくなり、作ります。

以前、かぼちゃ入りのミネストローネを投稿したことがありますが、今回はシンプルな基本のミネストローネです。

煮込む時間はかかりますが、切って煮るだけなので簡単です。

リール動画を作りましたが、切って煮込むだけなので、ちょっと退屈だったかな?とあとから思ったりもしました💦 ↓↓

夏は冷たくてもおいしいといわれますが、長時間煮込む料理は夏に作ると暑いので、やっぱり冬の料理。あつあつのミネストローネは心も体も温まります。

水を入れて煮るだけの冷凍ミネストローネがスーパーには売られていますが、フレッシュな野菜で作るミネストローネは別物。
野菜だけなのに、なんでこんなにおいしいんだろうと思う旨味があります。

ミネストローネ

ミネストローネのレシピ

材料(6人分)

玉ねぎ 1/2個
にんじん 1本
セロリ 1片
ネギ 100g
じゃがいも 1個
ズッキーニ 1個
トマト 1個
白いんげん豆(水煮) 100g
グリーンピース(水煮) 100g
オリーブオイル 大さじ2
ローリエ 1枚
ローズマリー 適量
塩胡椒 適量
水 約600ml

作り方

① 玉ねぎをみじん切りにし、にんじんとセロリを1センチ角くらい、ネギを輪切りにする。じゃがいもを2センチ角くらい、ズッキーニとトマトを1.5センチ角くらいに切る。
② 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ネギを約10分炒める。ローズマリーを入れる。
③ じゃがいも、豆、ローリエを入れ、水を入れ、ふたをして約30分弱火で煮込む。
④ ③にズッキーニ、グリーンピース、トマトを入れ、塩胡椒をしてさらに約15分煮込む。水分が少なかったらお湯を足す。
⑤ お皿に盛り付けて、オリーブオイル(分量外)をかけて出来上がり。

レシピでは白いんげん豆となっていますが、動画で使ったものは、黒い斑点のある豆です。また、水煮とありますが、私は乾燥のものを煮て使いました。

ペアリングワインは、ロゼがぴったりですが、ミネストローネは冬のお料理でロゼだとちょっと寒いときがあるので、そんなときはライトな赤がぴったりです。バルベーラ・ダスティがマッチ♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!