イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
手作りハンバーガー

手作りのヘルシーハンバーガー

私は、ヘルシーな食生活をしているのですが、本当は、ハンバーガーが好きです。

 

母がアンチ添加物なので、私は子どもの頃、ファーストフード店のハンバーガーを食べたことがありませんでした。

初めてハンバーガーを食べたのは、高校生の時。

地元のマクドナルドで初めて食べたハンバーガーは、ピクルスの味がインパクトがあり、そんなにおいしいと思うことができませんでした。

でも、母に内緒で、友だちと食べたハンバーガーは、なんとなく特別で、たまにたべたくなるものとなりました。

 

胃を悪くした約10年前からは、消化によいヘルシーな食生活をしているので、ファーストフードは食べませんが、ハンバーガーは今でも特別な存在。

 

ハンバーガーが食べたくて、「胃にやさしいハンバーガーを作ろう!」と考えて作ったものがおいしくできて、それ以来、たびたび食べるのがコレ↓↓

手作りハンバーガー

 

ハンバーグも、ソースも、パンも手作りです。

 

赤身の牛ひき肉100%。

手で丸めて、ひらたくして、フライパンを熱して、油をひかずにグリルします。

プラスするのは塩だけ。

脂の多い牛肉だと、胃がもたれやすいので、一番赤身のひき肉を選んでいます。

フライパンで焼くとき、肉からはほとんど脂がでません。

 

 

ポテト

揚げるとヘビーになるので、ジャガイモを切って、オーブンで焼きます。

高温でファンを付けて焼くと、外はカリカリ、中はホクホクで、まるでフライドポテトのような食感です。

 

パン

全粒粉のパンです。

時間がかかりますが、手作りのパンはやっぱりおいしい♡

市販のパンは、やわらかいパンには、たいていバターが入っていますが、私はバターフリーのパンを作っています。

バターが入っていないので、胃にもやさしい🍀

手作りする時間がないときは、バターの入っていないものを買って代用しています。

 

さらに全粒粉なので、ヘルシーです✨

 

ソース

ヨーグルトとオリーブオイルと塩を混ぜたものをマヨネーズ代わりにしています。

 

牛肉に脂がないので、あまりジューシーではないのですが、このソースがいい具合に油分を出してくれます。

オリーブオイルなので、体にもよいです🍀

加熱しないので、高品質のオリーブオイルを使うのがポイントです。

 

 

ついでにサラダ

 

アボガドとレタスを付け合わせにすれば、ワンプレートディナーになります。

刻んだアーモンドをプラス。

オリーブオイルと塩のみの味付け(黒く見えるのは、黒い塩です)。

 

ヘルシーでないファーストフードも、ヘルシーなスローフードに大変身!

ハンバーガーは、ワインよりも、やっぱりビールです🍺

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!