イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
手作りジェラート

手作りジェラートのかたまらないコツ

暑くて、食事はめっきりライトになりましたが、ジェラートを毎日食べていて甘いものの量は増えたなと思う今日この頃です。

でも、暑すぎてジェラートがやめられない。。

せめて市販のジェラートは避けて、手作りしています🍀

手作りのジェラートは、カチカチのかたまりになりやすいのでバナナを入れることが多いですが、どうしてもバナナの味になってしまいます(当たり前ですが)。

今回は、バナナを入れずに作りたく、蒸留酒を少し入れました。蒸留酒を入れるとかたまりにならずにできます☺

ウォッカやラム酒など蒸留酒はなんでも。私はグラッパを入れました^^

簡単にできるチョコレート(ココア)味♪

ジェラート(ココア)のレシピ

材料(作りやすい量)

生クリーム 250g
コンデンスミルク 160g
ココアパウダー 40g
蒸留酒 大さじ1
ヘーゼルナッツまたはアーモンド 適量

作り方

① 生クリームを泡立てる。
② コンデンスミルクとふるったココアパウダー、蒸留酒を入れ混ぜる。
③ 容器に入れ、冷凍庫で冷やす。
④ 刻んだナッツをかけて出来上がり。

コンデンスミルクは先日作ったものです。
コンデンスミルクを作っておくとジェラートがすぐにできるので、まとめて作るようにしています。
牛乳と砂糖をとろっとするまで煮詰めるだけなので、とっても簡単です。(牛乳500ml、砂糖100gで作りました)
市販のコンデンスミルクを使ってもOK。コンデンスミルクの甘さによってジェラートの甘さも異なってくるので、甘さはお好みで調整してください。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!