イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ジェラート五

フィレンツェ発祥のジェラート【手作りジェラート】

世界中で親しまれているジェラート。

ジェラート発祥の地は、何を隠そうフィレンツェです。

ジェラートが生まれたのは、カテリーナ・デ・メディチの時代。

カテリーナ・デ・メディチがフランスに嫁いだことを機に、フィレンツェで生まれたジェラートをフランスに伝え、広まったといわれています。

ジェラートの生みの親は、フィレンツェ出身の芸術家ベルナルド・ブォンタレンティ。

ブォンタレンティが作ったジェラートは、生クリームと卵黄を作ったジェラートで、今でもフィレンツェのジェラート屋さんには、「ブォンタレンティ」の名がついたフレーバーがあります。

ブォンタレンティ味は、生クリームたっぷりなので、ヘルシーに生クリームなしのジェラートを作りました。

生クリームを入れないとカチカチになってしまうので、バナナとハチミツを加えました。そうすることによって固まりすぎを防止します。

市販のアイスよりずっと体にやさしいので、ぜひおうちで作ってみてください♡

分量は本当に適当でできます。

甘さも、具もお好みで大丈夫です👍

ジェラート

ジェラートのレシピ

材料

牛乳 300ml
熟したバナナ 1本
コンデンスミルク 大さじ4
はちみつ 大さじ2
ココアパウダー 小さじ2

作り方

① フードプロセッサーでバナナを撹拌する。
② 牛乳を入れさらに撹拌し、コンデンスミルク、はちみつ、ココアパウダーを入れてさらに撹拌する。
③ 味をみて甘さを調整する。
④ 容器に入れ、冷凍庫で冷凍する。

コンデンスミルクは、牛乳と砂糖を煮詰めればできます👍

コンデンスミルクも作りましたが、市販のもので大丈夫です!

コンデンスミルクの作り方は↓↓

コンデンスミルクのレシピ

材料

牛乳 500ml
砂糖 50g

作り方

① 鍋に牛乳と砂糖を入れ、弱火で熱する。
② たまにかきまぜながら、約1時間弱火で熱する。
③ 冷めたら、容器に入れ、冷蔵庫で冷やす。

ジェラートは唯一ワインを合わせないお料理(お菓子)。

冷たすぎてワインの味がわからなくなってしまうためです。

でも、上からかけるのはあり!

甘いデザートワインや蒸留酒をジェラートにかけて食べると、大人な味になります。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!