イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ファゴッティーニ

アスパラガスのファゴッティーニ

パイ生地で包んだ料理の「ファゴッティーニ」。

中身はどんな具材でも、どんな形でも、パイ生地で包んであればファゴッティーニです。

「小さい」という意味の「ィーニ」がついているので、小さいサイズのもののことをいいます。(イタリアの「小さい」は、日本の惣菜パンくらいのサイズでも「小さい」です。)

タルト型のような大きなものは包まれていてもファゴッティーニとは呼びません。

春。アスパラガスの季節なので、アスパラガスのファゴッティーニを作りました。

パイ生地に、ハムとチーズと蒸したアスパラガスを入れて、オーブンで焼くだけ。

ハムもチーズもお好みのもので作ることができます。

プロシュット・コット(加熱ハム)とエメンタールチーズを入れました。

ファゴッティーニ

惣菜パンのような感覚で、ランチにGood👍

アペリティーボに、ワインのおつまみとしてもツカえます。

簡単なので、ぜひアスパラガスの季節に作ってみてください。

アスパラガスのファゴッティーニのレシピ

材料(4個分)

パイシート 15センチx12センチくらいを4枚
アスパラガス 12本
ハム 4枚
チーズ 4切れ
溶き卵 適量
胡麻 適量

作り方

① アスパラガスを蒸しておく。
② パイシートの上に、ハム、チーズ、①の順にのせて、包む。
③ 溶き卵をハケで塗り、胡麻をかける。
④ 200度のオーブンで約15分焼く。

今日のランチはコレ。

ハムとチーズとサラダとパン、というランチと内容は同じですが、包んで焼くだけで満足感が上がるので不思議です。

冷めてもおいしいですが、アツアツだと、よりおいしいです👍

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!