イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ナッツのお菓子

ナッツぎっしりのお菓子を作りました

イタリア人がナッツ好きなのは、以前も書きましたが(「イタリア人はドライフルーツ好き」参照)、食事に招待されたときに持っていくと、イタリア人にうけるかなと思って、先日ナッツのお菓子を作りました。

ナッツがたっぷり入ったレシピをレシピ本で偶然見つけたので、「これはいい!」と思って作ったのですが、そのレシピは、

砂糖 100g
ハチミツ 125g
アーモンド 200g
ヘーゼルナッツ 100g
クルミ 100g
松の実 30g
フルーツピール 100g
ナツメグ 小さじ1/2
粉砂糖(出来上がってから上にかける)

でした。

ぱっと見ただけで、ナッツ類がとっても多いことがわかります。

砂糖とハチミツで固める、要はトッローネ(フランス語だとヌガー)みたいなお菓子なのですが、レシピ本の写真はとってもおいしそうでした。

私は、砂糖とハチミツで固めるこの手のお菓子を作ったことがなく、初めてのレシピ。

初めて作るお菓子のレシピは、レシピにしたがって作って、その後、自分流にアレンジするので、とりあえず、レシピ通りに作ってみることにしました。

ナッツ類をザクザク切っている段階で、ナッツの多さに「こんなにナッツが多くて本当にいいんだろうか、、」と疑問がわいてきました。

ボールに山盛りになったナッツ類を見て、「はたしてどれだけカロリーがあるのか、、」と考えましたが、少しずつ食べるお菓子ですし、気にせず、ハチミツと砂糖を温めたシロップを混ぜていきます。

型に流し込んだこれらのナッツは、どうみても不格好。。

オーブンで焼いている間、ハチミツでベトベトになった鍋とボールを洗い、、、

出来上がったのは、、、

ナッツのお菓子

「ナッツを固めたモノ」としか言いようがないお菓子が出来上がりました。

冷めて、切りたての時は、それでもまだよかったのですが、次の日になると、少しやわらかくなって、手でつまむとハチミツで手がベトベトします。

しかたなく、フォークやスプーンで食べました。

でも、味はとってもおいしい!!

ナッツぎっしりなだけあって、いろんなナッツの味とハチミツの味がミックスして、デザートワインにぴったり合います!

モスカートローザ

モスカートローザと合わせましたが、ナッツの香ばしさと、モスカートローザのフローラル感が引き立ち、お互いの甘さの度合いがちょうど同じくらいで、黄金のマリアージュなのではないかと思うほどでした!

トスカーナの名物お菓子に、「ブルッティ・マ・ブォーニ」というクッキーがあるのですが、「不格好だけどおいしい」という意味です。

まさに、それで、みためはよくないけど、味はピカイチのお菓子でした。

でも、みためがよくなく、食べにくいので、持参するお菓子としては不合格。

なので、だれの家にも持っていかずに終わったお菓子となりましたが、味は最高においしかったので、なんとかして改善したいお菓子です。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!