イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
フィレンツェ

歯止めがかからないイタリア

2021年大晦日になりましたが、イタリアでは感染者数に歯止めがかからず、ついに1日の感染者数が10万人を超えました。

いままで、私の周りの感染者は、知人の知人やあまりつきあいのない友人だったのですが、ここ数日で、かなり親しい人たちが次々に感染しました。

私が住んでいる家の向かいのレストランでは、スタッフの間で感染が広がって、休業になりました。

感染者の多さに通常業務ができない企業も出てきています。

急速に広がる感染のため、12月30日、イタリアでは、感染予防の措置が決定されました。

内容は、スーパーグリーンパスを所有していないとアクセスできない範囲が拡大しました。

スーパーグリーンパスは、ワクチン接種または治癒した証明に限るというもので、PCR検査の陰性証明は含まれません。

スーパーグリーンパスが必要なのは、

・ホテルなどの宿泊施設

・見本市、大規模な会議

・披露宴

・交通機関

・スキーリフトなどのリフト

・屋外での飲食サービス

・プール、スポーツジム

・文化、リクリエーションセンターの屋外活動

・スポーツイベント(最大収容人数は屋外最大50%、屋内最大35%)

宿泊施設、飲食店、交通機関でスーパーグリーンパスが必要というのは、かなり厳しい措置です。

ワクチン未接種者は、社会活動がほとんどできないことになります。

オミクロン株前は、今年のクリスマス、年末年始は少し通常が戻るような空気でしたが、状況はまったく逆になってしまいました。

大晦日の夜、フィレンツェの街の中は、けっこう人がいますが、例年のような盛り上がりはまったくありません。

↓ 大晦日のフィレンツェの共和国広場

フィレンツェ

年越しイベントはすべて中止、大晦日の休業を余儀なくされるレストラン、自宅待機の人たちの多さ、などなど、家で過ごす人が多い大晦日になりました。

いつもなら年越しのカウントダウン用のスパークリングワインを販売する屋台も、今年は出ていません。

来年は、少しでも平和な年になりますように。

よいお年をお迎えください。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!