イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
郵便局

イタリア、テレワーク終了

イタリアでは、コロナロックダウン以降、9月14日に約半年ぶりに再開した学校に続き、公務員もオフィスでの仕事を再開しました。

 

ロックダウン以降テレワークをしていた50万人の公務員が、9月15日から、仕事場に戻りました。

「仕事場復帰までに、マスク、フェイスシード、ガードパネルを完備する」といわれていたのに、まだ準備が整わないままの再開となりました。

 

問題は残りつつも、いよいよ通常の町の動きになってきました。

 

テレワークが増えたことで売上が激減していたバールやカジュアルレストランが少し回復しそうです。

 

 

 

今日、郵便局に行ってきました。

今まで半分くらいしか開いていなかった窓口がすべて開いていました。

裏方の仕事の様子は一般市民にはわかりませんが、窓口のような目に見える部分は通常が感じられました。

 

 

 

ちなみに、郵便局に行ったのは、アマゾンで購入した商品を取りに行くためでした。

 

イタリアでは、宅急便の時間指定ができないので、荷物の到着予定の日は、荷物が届くまで1日中家にいないといけません。

配達業者によっては、希望時間帯を指定できるところもありますが、希望した時間帯に来てくれたことは1度もありません。

 

急ぎのものは、郵便局留めサービスを利用して、自分で取りに行ったほうがはるかに早いです。

外出の予定があるときも、郵便局留めにしておけば、好きな時間に荷物を受け取ることができるので便利です。

とはいっても、郵便局が混んでいると、1時間以上待つこともあるので、私は朝いちで行きます。

 

 

 

夏には、ツーリスト馬車がパカパカと音たてて歩いていましたが、その音も聞こえなくなりました。

イタリア人の生活サイクルが通常に戻ったと同時に、ツーリストは姿を消しました。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!