イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
鶏肉のピスタチオ焼き

鶏肉のピスタチオ焼き

日本で最近ブームのピスタチオ。

私もピスタチオが大好きで、よく料理にも取り入れています。

今回作ったのは、鶏肉のピスタチオ焼き。

パン粉と粗みじん切りしたピスタチオを鶏肉にまぶして焼くだけ。

とっても簡単ですが、パン粉だけより格段においしく、香ばしくて風味豊かになります。

ピスタチオのグリーンの色も映えます^^

アーモンドでもできますが、グリーンの色になるピスタチオがお気に入りです。

鶏肉のピスタチオ焼き

鶏肉のピスタチオ焼きのレシピ

材料(2人分)

鶏むね肉(厚めのスライス) 300g
牛乳 大さじ3(なくてもよい)
ピスタチオ 30g
パン粉 大さじ2
パルミジャーノ 大さじ1
塩胡椒 適量
オリーブオイル 適量

作り方

① 鶏むね肉のスライスに牛乳をかけ、30分ほどおいておく。(こうすることにより鶏肉がやわらかくなります。時間がない場合は省略可。)
② ピスタチオをみじん切りにする(またはフードプロセッサーで砕く)。
③ ②、パン粉、パルミジャーノ、塩胡椒を混ぜる。
④ 鶏肉の水分をきり、③につけ、クッキングシートを敷いた天板に並べる。180度のオーブンで約20分焼く。
⑤ お皿に盛りつけたら、オリーブオイルをまわしかけ出来上がり。

ペアリングワインは白ワインを。

ピスタチオがシチリア産なので、シチリアの白ワインがベストマッチ♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!